MIT、強力レーザーで異星人に存在を知らせる「地球ポーチライト」を提案 - Engadget Japanese

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者ジェームズ・クラーク氏が、地球から2万光年先まで届く高出力レーザー光を出射して、地球外生命にわれわれの存在を知らせようという"地球ポーチライト(玄関灯)"を提唱しています。

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus