「惡の華」映画化、押見修造「井口昇監督に撮って頂くことは、長年の夢でした」(コメントあり) - コミックナタリー

押見修造「惡の華」の実写映画化が決定した。2019年に劇場公開される。 映画でメガホンを取るのは「片腕マシンガール」の井口昇。また脚本はアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」を手がけた岡田麿里が担当する。押見は「井口昇監督に『惡の華』を撮って頂くことは、長年の夢...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus