「令和、平成、昭和のマンガ少年のワクワク」描いたマンガ 共感しすぎて泣ける - アル

令和、平成、昭和の3時代で、それぞれの少年が、マンガを買って読み始めるまでのワクワクしている様子を描いたマンガ「マンガ少年」が、あまりに共感できると話題になっています。作者は、「生理ちゃん」などで、手塚治虫文化賞短編賞を取った小山健(@koyapu)さん。

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus