クリムト展 愛と官能の画家 クリムト ウィーンを代表する、女性のエロティックな内面をひきだす画家 - ちばリン

「クリムト展 ウィーンと日本1900」に行きました。 あんなに混むとは予想外。 グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)はウィーンを代表する画家です。 1862年7月14日生まれ。 1918年2月6日に56歳でスペイン風邪と脳梗塞で亡くなりました。 享年56歳。 参考:www.klimt.com 展覧会のタイトルに日本が入っていますが、クリム...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus