長崎新幹線 国交省、佐賀県に負担額を提示 フル規格なら660億円

九州新幹線長崎ルートの新鳥栖-武雄温泉(ともに佐賀県)の整備方式を検討している国土交通省の寺田吉道官房審議官が19日、佐賀県庁を訪れ、同区間をフル規格で整備する場合、県の実質的な負担が約660億円になるとの試算を、副島良彦副知事に説明した。 ミニ新幹線で整備した場合は単線が約280億円、複線が約4...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus