AED ためらいは救命の遅れに 企業が講演会で理解促進 | NHKニュース

心臓が止まった人の救命に使う医療機器、AEDの販売会社では、相手の性別によって利用をためらうことなく、スピードを最優先に対応してもらうため、講習会などを通して理解を広める活動を続けています。 講習会では、心臓が止まっている疑いのある人の救助は、できれば1人ではなく、助けを呼んで複数の人で行うことや...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus