田中史朗「僕は何も言う必要はない」ジョセフ体制が成熟した何よりの証。(多羅正崇)

涙が止まらなかった。アジアラグビー史上初のW杯決勝トーナメント。10月20日の準々決勝で、南アフリカに3-26で完敗した。しかし悔し涙ではなかった。 万雷の拍手が降り注ぐ東京スタジアムで、スクラムハーフの田中史朗は夢にまで見た光景に囲まれていた。ラグビーを日本の文化にしたい――そんな大志を抱いて行動してきた...

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
※メールアドレスは公開されません。
"ねとなび"は今ネットで話題になっている最新記事と最新ニュースを全部まとめてチェックすることができるサイトです。 スマートフォンからも同じURLで閲覧できます。
人気の反応
ニュース
comments powered by Disqus