地下鉄サリン事件から22年によせて、宗教学研究者・大田俊寛さんのつぶやき、まとめ(20170320) - Togetterまとめ

1)今日で地下鉄サリン事件から22年。最近はオウム関係には目立った変化がなく、現時点でコメントすべきことは見当たらないが、研究報告として、今年一月に精神病理コロックで発表した「霊性進化論の歴史──批判と克服に向けて」のレジュメを公開。 goo.gl/3zHJV9 2)発表の依頼を受けた経緯は、以下の通り。最近では精神医学の領域においても、「スピリチュアル」や「スピリチュアリティ」といった、意味内容...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1azumi_s@hatena 2017/03/21 11:07:02
「スピリチュアルやね」/アニメや漫画のキャラ付けとしてのスピリチュアル志向と現実との摺り合わせは考えると大変に面倒くさいなぁとか思ったりとか。
2fmtt_moon@hatena 2017/03/21 11:47:23
「芸能人の出家を巡って「幸福の科学」が話題となったが周囲の反応は相変わらず憶測・嘲笑・暴言を基調としており、論外と言わざるを得ない。宗教問題への対応は、思想内容を把握した上での冷静な批判と対話が基本」
3jankoto@hatena 2017/03/21 12:34:18
マインドフルネスなどが科学的な検証の対象となり復活してる中で、文脈を知らない世代が安易にスピリチュアリズムに接近しないか心配している
4midastouch@hatena 2017/03/21 17:04:23
マインドフルネスや瞑想には疑問がある
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-03-21 03:32:01:1490034721:1498176105
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応