富士山測候所:日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊 - 毎日新聞

気象庁富士山測候所の職員が68年間つづった40冊以上の「カンテラ日誌」が所在不明になっていた問題で、同測候所を管轄した東京管区気象台は毎日新聞の取材に、昨年11月以降に「文書整理の一環」で廃棄していたことを明らかにした。気象観測のほか、眼下の空襲など太平洋戦争も記録した貴重な資料が失われた。閲覧...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mikanyama-c@hatena 2018/08/10 10:22
結局廃棄してたのか…|東大生協の絵画廃棄問題とも近いものがあるのかもしれない。文書管理の問題としてだけでなく。
2teebeetee@hatena 2018/08/10 10:34
キチョシリョハイキ、良くない。
3kamayan@hatena 2018/08/10 11:42
ありえないことが…
4R2M@hatena 2018/08/10 11:43
国費で北海道に巨大な保存庫を作ろう。
5tunaguinfo@hatena 2018/08/10 11:48
“東京管区気象台”
6timetrain@hatena 2018/08/10 11:50
担当者があれにまったく価値を見出さなかったということに絶望感
7uunfo@hatena 2018/08/10 11:53
なんでアーカイブが整備されないのかねえ
8aoiyotsuba@hatena 2018/08/10 11:55
お宝プラモを「場所取って邪魔」と捨てる人みたいだな。
9buu@hatena 2018/08/10 12:00
俺に言ってくれればスキャンして電子化してSDカード一枚に入れてあげたのに馬鹿なの?っていうか、馬鹿確定だな。東大の生協とか、本当に最近の日本は馬鹿が多いけど、総理大臣が馬鹿だからやむなし。
10SHAKEII@hatena 2018/08/10 12:01
素直に非を認めればいいのに
11mannin@hatena 2018/08/10 12:04
"同課担当者は「毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく、行政文書に当たらない。庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない」と説明した"
12cl-gaku@hatena 2018/08/10 12:06
みんなでそういう人間を評価しない仕組みを作ってきたわけだから当然
13witchstyle@hatena 2018/08/10 12:06
(2018/08/10公開の記事) あきれて言葉もでない
14good2nd@hatena 2018/08/10 12:09
わああー、なんてことしてくれとんじゃ!場所がない?公文書館でも歴博でも、受け入れるところはいくらもあるだろうに…/ていうか、自分たちの先輩が綴ったものに興味持てないのかよ…
15j3q@hatena 2018/08/10 12:18
国家的な断捨離ブーム
16tohokuaiki@hatena 2018/08/10 12:18
え?スキャンしてたんだろ?え?
17laislanopira@hatena 2018/08/10 12:22
東大生協の現代絵画にも、測候所の古い日記にも、同様に価値を見いださない国
18take1117@hatena 2018/08/10 12:22
スキャンしてpdfで保存すればいいと思うが..
19t_thor@hatena 2018/08/10 12:23
は?
20umiusi45@hatena 2018/08/10 12:23
憤慨する気持ちも分からんでは無いが、こういうのはどこか個人図書館にでも秘匿するしかあるまい。なんでも官僚に任せるのは間違っていると思う
21sumika_09@hatena 2018/08/10 12:24
絶句。
22nyokkori@hatena 2018/08/10 12:25
富士山だから貴重な扱いされるけど、俺も会社の書庫で昭和の業務日報とか見つけても、へー亡くなった先代が新入り時代に書いてるんだなあって流し読みして捨てちゃった。
23kota-mishima@hatena 2018/08/10 12:28
また忖度?某首相にとって都合の悪いことが書いてあった? “気象庁富士山測候所の職員が68年間つづった40冊以上の「カンテラ日誌」が、昨年11月以降に「文書整理の一環」で廃棄していたことを明らかにした”
24ryokusai@hatena 2018/08/10 12:29
「なぜ廃棄したのか理解できない」→「職務ではなく、行政文書に当たらない。庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない」/福田元総理御自慢の公文書管理法のたてつけではかうもならう。
25u4k@hatena 2018/08/10 12:29
こういう文書を「ルール上は捨てても問題ないし捨てるべきだけど、本当にいいのか?」と踏み止まれるのが教養の力だろうし、それを認められる職場がいいなあ…/文字情報は既に出版されてるから、原本の価値の問題で
26kagobon@hatena 2018/08/10 12:32
公開したら拙いことが記載されていたので葬ったと邪推。
27katzen_zungen@hatena 2018/08/10 12:35
半世紀の記録を破棄とな。夏休みの絵日記を捨てるのとは訳がちがうんやで
28koinobori@hatena 2018/08/10 12:36
公文書館に行けないのか…江波山気象館みたいな気象系の施設に寄贈もできなかったのだろうか…
29m-naze@hatena 2018/08/10 12:38
別のトピックで電子書籍に対する紙の本の優位性として保存性を挙げるブコメが多かったが,そんなものは幻想であることがよく分かる。空間的コストが大きすぎるんだよ紙の本。
30hobo_king@hatena 2018/08/10 12:42
何でだどうしてだという以前の問題として、失われてしまったという事実にちょっと涙出た。
31camellow@hatena 2018/08/10 12:50
なんで捨てるんだろう。。。野蛮人か?
32aisato1982@hatena 2018/08/10 12:50
スキャニングしてデータにしてるよね?まさかそのまま捨ててないよね?
33citron_908@hatena 2018/08/10 12:54
実際の事情は分からんが、行政組織として建前上「保存されていてはいけない」「確実に廃棄されているべき」文書だったというわけか
34reijikan@hatena 2018/08/10 13:01
譲渡先を探したが見つからなかった、ならまだしも。スペースがないにしても(たかだか40冊だけど)、今はスキャナーという便利なものがあるわけですし。そう考えると、貴重なもの、という意識がなかったのでしょう。
35khtokage@hatena 2018/08/10 13:02
仕方ないとも思うけど、本当にもったいない。せめてスキャンはないのかな……
36You-me@hatena 2018/08/10 13:06
これ譲渡先探したら見つかったと思うんだけどー!どうしてこんなことに……
37goldhead@hatena 2018/08/10 13:06
こんなん引き取り手を探したら、金を出してでも欲しいいうやつがいそうなもんだが(……というおれは惜しいとは思うが欲しいとまでは言えない)。
38T_Tachibana@hatena 2018/08/10 13:07
いやいやいや、これは国の貴重な財産だろ。百歩譲って要らないのならオークションで売ればいいのに。買う人絶対いるから。
39yamuchagold@hatena 2018/08/10 13:10
この国は文書というものを軽く見すぎている。
40notio@hatena 2018/08/10 13:10
現在の仕事のやり方がそういうのを刑死する方向性で動いていると言うことかもしれない。自分たちを振り返っても、その傾向は強くあると思ったり。
41nf_ban@hatena 2018/08/10 13:14
それに価値を感じる人がその場に居なけりゃ捨てられるの仕方無いよ。制度化も無理がある。学校のプリントだって会社の不要資産だって家の折込チラシだってどんどん捨てられるよ。
42watatane@hatena 2018/08/10 13:18
気象庁富士山測候所の職員(ミニマリスト)
43mistake@hatena 2018/08/10 13:22
これに限らず歴史的な文書を保管する仕組みが無い限りどうしようもない。仕組みを作るにしても、何をもって歴史的な文章と定義するのかが難しすぎるけど。
44taisai429@hatena 2018/08/10 13:24
非行政文書を保存する義務がないとしても。大学なりに寄贈してはいけないという法もまたないと思うんだが
45navix@hatena 2018/08/10 13:27
“気象観測のほか、眼下の空襲など太平洋戦争も記録した貴重な資料が失われた”
46shigo45@hatena 2018/08/10 13:35
もちろん組織・制度の問題ではあるが、先人たちの営みに敬意を持たない風潮も底流にあるのではないか。過去を簡単にリセット・書き換えしたい人たちには都合が良いだろう。/デジタル保存すら検討されなかったのか?
47blueribbon@hatena 2018/08/10 13:35
「観測奮闘記のほか、戦時中は南から飛来する米爆撃機B29の編隊や、空襲に遭った街が赤々と燃える様子を描写。「中都市が攻撃を受け、毎晩一つ、二つと焼土となる。これが戦争の現実」などと記していた。」
48kanagawakama@hatena 2018/08/10 13:41
一冊2000円位なら買いたかった。仕組みとしてまずヤフオクに出すようにして見たら?仮にヤフオクに出せない位国家機密なら少なくとも電子データ化必須にして。で重要な奴は出したら怒られて価値に気づくし金になるし
49deep_one@hatena 2018/08/10 13:42
アホに書類の破棄を指揮させてはいけない。
50sukekyo@hatena 2018/08/10 13:48
ブログに書いてれば魚拓とかあったのにねえ。
51nakagawax@hatena 2018/08/10 13:48
なんてことするんだ。。信じられない。。こういうものこそ国会図書館に保存すべきなんじゃないだろうか。
52hiroharu-minami@hatena 2018/08/10 13:48
気象庁職員には貴重でも大事でもなかったと言う話で、色々な意味で残念な話だ。
53aya_momo@hatena 2018/08/10 13:49
この国は終戦の頃から変わっていない。
54lmzb@hatena 2018/08/10 13:50
事が済んでから騒ぎ立てるのは愚の骨頂。価値を認めたなら、そうなる前に計画し予算を立て保護なりすればよいだけの話。守らないものは守られないのだ。
55ytRino@hatena 2018/08/10 13:50
そもそも保管体制がなかったのが悪い。捨てた人を責めるのではなくそんなに貴重ならちゃんと保管体制作っておけという話
56miz999@hatena 2018/08/10 13:51
倉庫に入れた時点で負けなんだよ。進学や就職で実家を出たら、実家に残してあるものは保証されないのと同じ
57takasugi1546@hatena 2018/08/10 13:51
その担当者の仕事には必要ないものだったんだろうけど、誰かがこれを必要とするかもしれないと想像できないのは残念でならない
58solidstatesociety@hatena 2018/08/10 13:53
スキャンぐらいしときなさい。本にして売ったらよかったのに。
59Lhankor_Mhy@hatena 2018/08/10 13:58
書籍化( https://www.amazon.co.jp/dp/4480040900 )されてるなら、まあいいか、という気もする。
60tsysoba@hatena 2018/08/10 13:59
「日誌は昨年11月までは倉庫にあったが、他の行政文書と一緒に溶解処分したという」。長期に継続する仕事というのは、過去の蓄積の上に成り立っていることを、どうしたら分かってもらえるのだろう。
61yajifun@hatena 2018/08/10 13:59
デジタルでアーカイブもしてないの? OBか研究者がコピーとってないかなぁ… 複写させて、という要望は別の理屈で断わってる気もするが。
62seitenugetsu@hatena 2018/08/10 14:00
新田次郎が泣く
63FUKAMACHI@hatena 2018/08/10 14:02
スペースがいっぱいになるのなら、せめて電子化するとかそういった気力も湧かないのか。信じがたいな……。
64ivory105@hatena 2018/08/10 14:04
40冊って段ボール2箱ぶんくらいなのでは…
65zu2@hatena 2018/08/10 14:06
もはや日本のお家芸になりつつある
66aoi-sora@hatena 2018/08/10 14:07
本当に捨ててしまっていたのか。二度と取り返しのつかないことをしてしまったという自覚を持ってほしい。
67PYU224@hatena 2018/08/10 14:12
たかが個人の感想を綴ったものだから価値がないとしてるのが歴史に関する教育を受けてないのが見えてしまって絶望したくなる。
68showii@hatena 2018/08/10 14:13
この国ではこれくらい普通だろ。何を怒ってるんだ。。報道しないと所在不明とかね。。うける。
69thirty206@hatena 2018/08/10 14:13
国会図書館で預かるとか手立てが無かったんかなあ。
70lcwin@hatena 2018/08/10 14:15
何やってるんだとは思うけど、世の中にはあるものに対して価値を見出せる人と見出せない人がいるというある種の多様性を感じる
71terazzo@hatena 2018/08/10 14:18
衰退国家の末路哀れすぎる
72su_zu_ki_1010@hatena 2018/08/10 14:19
興味ない人からすればただのゴミだからなぁ。これを機に他の施設で類似したものがあればまとめて引き取って適切に保存しようって動きになればいいね、って思うしかないかと。
73takeishi@hatena 2018/08/10 14:20
こういうバカから資料を守る為には無断で複写するか持ち帰るしか無いのがなんとも
74hi_kmd@hatena 2018/08/10 14:20
日本は全体的に「文書を残す」態度が足りない。政治がダメなのも文書を残さず反省しないから。失政が反省されないんだ、国鉄や郵政の民営化とか、まともに総括していない。今回の文書破棄も、おそらく反省されない。
75sekreto@hatena 2018/08/10 14:22
保存が義務付けられていないのなら、職員を責めてもねぇ、とおもたり
76Outfielder@hatena 2018/08/10 14:24
噴火したときの記録とかなら貴重かもだが、たかだか68年程度では別に・・・
77dokuhunt@hatena 2018/08/10 14:26
2つ。誰も読まない資料、閲覧履歴のない資料をずっと保管する必要があるのか?という問いに答えられる人がいなかったのかと。あとデジタルデータは永遠に残りそうだけどアナログのやつはこうなるね。時代の断絶。
78senbuu@hatena 2018/08/10 14:27
文書廃棄は戦中戦後から続く日本の嫌な伝統。そして、いかにも安倍政権下での出来事らしい。
79soul_soul_Q@hatena 2018/08/10 14:30
アホなのか、馬鹿なのか、わざとなのか
80gendou@hatena 2018/08/10 14:31
この国焚書始まった?
81tetsuya_m@hatena 2018/08/10 14:32
書籍化もされた歴史的資料の原本、簡単に捨てちゃうんだね
82kathew@hatena 2018/08/10 14:32
東大生協の件といい、この短期間に度々。歴史的価値がありなおかつ現場では不要とされている物は世の中にもっと沢山ありそう。関係者が先手を打たなければ、この先どんどん歴史は失われていくばかり
83flowing_chocolate@hatena 2018/08/10 14:35
これを個人の責任に帰結させるから、似たような話が繰り返される。貴重だと思ったら別対応すべきだ、ってのをミスなくこなすのは無理ゲー。保管システムの整備と保守費が必要。
84kamm@hatena 2018/08/10 14:35
現物はなくても、せめて内容を全部記録されてればなあ…。こういうのを疑問もなく破棄できる人が不思議
85mehori@hatena 2018/08/10 14:37
気象学会にも気象学史研究会がようやくできて、資料保存について認識が広まる機運が高まっていたのに残念。68年程度っていうけど、精度の高い観測は衛星のある1975年以降といわれてて、データへの証言や隣接情報は大事
86SaYa@hatena 2018/08/10 14:44
こういうものに価値を見いだせず、ルールだから捨てましたと言える教養のなさ。映画やアニメのロボットのほうがまだ人間味ある。
87differential@hatena 2018/08/10 14:45
お金とスペースがない、増やすための労力を割けないのかなというのと。まぁ大きな声では言えないが枝省庁の非技術系職は総じて”低い”人が多いイメージがあったりも/70年分の日記をデジタル化するにも金が要る…
88doroyamada@hatena 2018/08/10 14:46
「メモは公文書ではない」って言った人がいたからか? しかし世が世ならこれは軍事機密に該当しそうなものなのに。
89ayumun@hatena 2018/08/10 14:48
残念だけど、山ほど施錠管理文書があってぎゅうぎゅう詰めで、ここに新しくしまう文書があるってなったら、俺も捨てるわ。わかる。
90amajam@hatena 2018/08/10 14:50
内容自体はもう本になって出てるでしょ。原本残すかどうかの話。
91rain-tree@hatena 2018/08/10 14:55
“68年間つづった40冊以上の「カンテラ日誌」が所在不明になっていた問題で、同測候所を管轄した東京管区気象台は毎日新聞の取材に、昨年11月以降に「文書整理の一環」で廃棄していたことを明らかに”
92quick_past@hatena 2018/08/10 14:57
職員が勝手にやったことだし、保管に関する規定もないから破棄。うーんこの
93Kial@hatena 2018/08/10 14:57
「行政文書」なら保存か廃棄かの二者択一になるのは分からんでもないが、「当たらない」んなら譲渡なり何なりできる筈なのに
94mame_3@hatena 2018/08/10 14:57
公文書の範囲が狭すぎる、恣意的すぎる
95interferobserver@hatena 2018/08/10 15:00
制度化してないし仕方ない。
96bohemian916@hatena 2018/08/10 15:00
価値を理解できずに捨ててしまったものなんて沢山ある。外野が「価値があったのに」と批判だけするのは疑問。「コンビニのレシートをなぜ捨てた?100年もすれば貴重な資料になったはずなのに」と言ってるようなもん
97tanority@hatena 2018/08/10 15:04
破棄されるのがそんなに嫌なら先に言ってよ!ってオレが職員なら思う
98gryphon@hatena 2018/08/10 15:04
ひとつ、ひとつは正しい、のだが…“「毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく、行政文書に当たらない。庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない」”
99kyax@hatena 2018/08/10 15:05
コンビニのレシートに100年後価値が出ているかは100年後にならないとわからないがこの日誌は今価値があるんだから全く見当違いである
100ainsophaur@hatena 2018/08/10 15:06
人間も使い捨てだもんな。自分はそうならないと思ってるのは間抜け。
101osnq@hatena 2018/08/10 15:10
ヴォイニッチ手稿ですら残ってるのにこのザマ
102clamm0363@hatena 2018/08/10 15:14
保管を担当していた富士山測候所にフリーライドしてたのだから致し方なかろう。そこまで貴重なものなら研究者側で引き取るべきだった。
103youfokk@hatena 2018/08/10 15:14
自分もこういう場面に出会ったら間違いなく捨てるな。じゃなきゃ仕事増えるし。自分の仕事が増えることと、貴重かつ自分に関係無い物が消えることでどっち選ぶかなんか明白じゃない?責めるならルールだけを責めなよ
104augsUK@hatena 2018/08/10 15:14
捨てられる前に公的ルートで引き取りを呼びかける人がいないと難しいんだろうな。「教養」だから捨てるのやめて、その不利益は君が被ってねという外野はなんの役にも立たないだろうし。
105mutinomuti@hatena 2018/08/10 15:14
ぶっちゃけ他人の整理してない文章を読みたい人は一億人居て数えれる程度なのでそういう人かそういうものに価値があると思う人が保存する制度を作るか、初報で動くしかないかと(´・_・`)個人情報あるのに公開しろとか
106G9UMmyv45@hatena 2018/08/10 15:18
これは勿体ないことをしましたね…。ここに引用されている記事だけでも、東寺の状況がリアルにわかる貴重な資料だと感じました。
107shinoppie@hatena 2018/08/10 15:26
データになってないの?
108cartman0@hatena 2018/08/10 15:27
だれも止めないんか../ 国会図書館とか寄贈できないんやろか.. / 自炊とかOCRの普及だな
109usaginokainushi@hatena 2018/08/10 15:27
大正7年生まれの死んだ爺さんの中学生か小学生時代の文集持ってる。現代人が使わない漢字や言い回しが出てきて楽しい。久しぶりに読み返そう。まさか子や孫に読まれているとは思いもよらないだろうけど
110seiyuDB@hatena 2018/08/10 15:31
出典元が破棄されたのなら、Wikipedia上では信頼できる情報源がなくなったってことになるんでは
111Galaxy42@hatena 2018/08/10 15:31
あのな、ああすればこうすればと騒いでもな、実際に誰がスキャンするの?ボランティア?無関係の志願者に丸投げ?有償なら誰が金を出す?簡単じゃないから。50年後ぐらいにどっかの書庫から出てくるから待て。
112metalmax@hatena 2018/08/10 15:32
貴重なんだろうけどこれを永久に保管しといていつ誰が読み返すのという気が。
113htnmiki@hatena 2018/08/10 15:35
ため息出ちゃうな >職務ではなく、行政文書に当たらない。
114sink_kanpf@hatena 2018/08/10 15:36
日本社会は公文書でさえ改竄や破棄でも無問題になる社会なので、イチ公的機関の私的文書も国民財産足りうると考える職務意識の高い職員はいないと思われ^^; つーか、データ化という概念が無いのも日本的だなあ。
115sub_kujira@hatena 2018/08/10 15:42
気の利かなさもここまで来ると民間企業ではやっていけないだろうから、担当者は役所に就職して正解だったのだろう。
116T_213@hatena 2018/08/10 15:43
捨てるくらいならヤフオクにでも出せばいいのに
117Lat@hatena 2018/08/10 15:46
最近のお役所の職員は頭の良い大学を出たバカばっかりだな。/現在のそれぞれの所属のトップとかって、バブル世代だからバカばかりなのかな?
118securecat@hatena 2018/08/10 15:46
とっととスキャンしておくべきだったんだよ、そもそもの話として。
119Icchy@hatena 2018/08/10 15:47
分厚い内容の歴史資料と、薄っぺらな職員が出会ってしまったわけか、悲劇的だ
120noto92@hatena 2018/08/10 15:49
「文書管理省」かなんか作るしか無い
121esR0P195Hq@hatena 2018/08/10 15:51
測候所で日々働いていた人の気持ちが無下にされたようで悲しいです。廃棄の前にどこかに、誰かに、相談できなかったのでしょうか。
122dbfireball@hatena 2018/08/10 15:52
廃棄前にパブリックコメントを集める形に手続きを修正すべきだと思う。「それ廃棄ダメ-!」って言われれば「うお!貴重なのね!」って職員も分かるわけで。職員のせいにするは違うのではないかと。
123aneet@hatena 2018/08/10 15:55
ヤフオクとかに出せばお金払ってでも欲しい人がわんさといただろう。記録とってなんぼところだと思うんだけどな。
124sbedit1234@hatena 2018/08/10 15:58
まぁ要らんわな。おまいらだって、破棄のニュースで初めて存在を知ったクチやろ?個人情報も大量に含まれているだろうし。今や公務員にとって個人情報流出事故は汚職と並ぶ職業人生最大級の地雷。絶対に避ける。
125damegano@hatena 2018/08/10 15:59
ばっっっっっっっっっっっっかじゃないのか!!!霞ヶ関は文書に対しての意識が著しく低すぎる。
126evergreeen@hatena 2018/08/10 16:01
「個人的に」「職務ではない」ならこの日誌は私物になり、私物を国費で長らく保管し、勝手に処分したことになる。おまけに職員は勤務時間中に個人日記を書いていた、と。一つ嘘を付くとあれこれ辻褄が合わなくなる
127yokosuque@hatena 2018/08/10 16:03
廃棄を決めた部署の人間をひとりかふたり辞めさせたら空いたスペースに40冊ぐらい余裕で保管できたのに。知恵がないなあ。
128fu_kak@hatena 2018/08/10 16:03
なんでや
129famnet@hatena 2018/08/10 16:04
いやー、ないわ。役人は東大教養学部で学ぶはずだが博物学とか図書館情報学とかかじりもしないのか?
130longroof@hatena 2018/08/10 16:05
"毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく、行政文書に当たらない。庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない"よなぁって(´・ω・`)…
131sajiwo@hatena 2018/08/10 16:08
公的な文書でない以上、貴重かどうかの判断は人それぞれなので、ものが廃棄されたことを嘆くのは自由だが、廃棄を決定したプロセスについて担当者を責めるのはお門違いでは。
132zakkicho@hatena 2018/08/10 16:09
ため息しか出ない…
133KariumNitrate@hatena 2018/08/10 16:12
今回はしょうが無いにしても、今後この手のアナログな文書についてはどうすべきなのかのガイドラインが必要と思う(関係官庁がどこになるのか知らないけど)。デジタルはまた別の方式が必要だろう。
134kumonoko@hatena 2018/08/10 16:13
これ廃棄しようと決定した人は、お勉強はよく出来るタイプのアスペとかじゃないのかな…。例えば尊大型だと、一般的なアスペのイメージと違ってプライドが高くて攻撃的なので、周囲も本人も気付かなかったりするし…
135fukken@hatena 2018/08/10 16:15
持っている人/組織と、それに価値を見出す人/組織が別だと、こういう事が起きるよね。毎日の測候所の運営をする事を目的と考えたら確かに無意味な資料なわけだし。
136dc42jk@hatena 2018/08/10 16:18
スキャンすればいいとか言うけど、保管する必要のないものを40冊もスキャンする労力は誰が払うのよ。他人の労力だからそんなこと言えるんじゃないの。
137semimaru@hatena 2018/08/10 16:18
どこかに隠してあるかもね。
138rohiki1@hatena 2018/08/10 16:18
日本は狭くてこんな40冊という大容量を誰も保存できないというのなら、米国なり英国なりに売ればよかったのに。コミケの技術書エリアで売ればよいのにね。
139orangehalf@hatena 2018/08/10 16:20
東大の食堂にあった絵画を破棄してしまったやつと同じで規則にそった手続きを経て破棄されているが規則自体を見直す余地があるよねというやつ。破棄対象の文書リストを一定期間公表して譲渡先を探す感じがよいのかな
140tetzl@hatena 2018/08/10 16:21
「日誌は一部が一般書籍や気象庁発行の冊子、研究論文などに引用されている」みんな"#REF!"になるな|閲覧・謄写リクエスト履歴と保存/廃棄の判断がどう連携していたのか(していなかったのか)気になる
141richard_raw@hatena 2018/08/10 16:22
書籍化されているから内容が消えたわけじゃないですが、原本が……。/公文書じゃないならなんで気象台で保管してたんだという話になるのでは。
142toratorarabiluna273momomtan@hatena 2018/08/10 16:22
「同気象台総務課によると日誌は昨年11月までは倉庫にあったが他の行政文書と一緒に溶解処分したという。取材に対し同課担当者は「毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく行政文書に当たらない…
143cotbormi@hatena 2018/08/10 16:26
アホか!!死ね。
144Caerleon0327@hatena 2018/08/10 16:27
なぜ、抹殺する必要が?
145tiga@hatena 2018/08/10 16:30
言いたいことはわからなくはないけれども、立地的に誰にでも記録できた日誌ではないから残念な判断だなあ。捨てる前にレーダードーム館とかNPOとかに聞かなかったんだろうか…
146qpni@hatena 2018/08/10 16:30
これは仕方ないだろ。わざわざ自腹切って国会図書館に持ち込むのか?急にヤフオクに出品して値がつくか?身元のよくわからんやつに売ったらそれはそれで叩かれるんだろ?他人事だからって無茶言うなよ
147kote2kote2@hatena 2018/08/10 16:32
このニュースで初めて知ったのであったところで読むことはなかった
148zakkie@hatena 2018/08/10 16:38
内閣の統率力が素晴らしい。(断じて褒めてない
149folds5@hatena 2018/08/10 16:40
想像力の欠如にも程がある
150hate_flag@hatena 2018/08/10 16:40
「合法だから問題ない」「規定に沿ってるから問題ない」とか言う奴は価値判断のできないロボットかなんかか。文化的科学的価値の高い資料なんだから捨てるなよ。捨てる前に考えろよ。そのために給料もらってるんだろ
151piripenko@hatena 2018/08/10 16:40
東大の宇佐美圭司作品と似た経緯かな…。遺そうとする人がいれば遺す道があったのに。レガシーにほかならないのに。
152namatama21@hatena 2018/08/10 16:43
何故、PDF化しなかったんや
153saltandpepper9n@hatena 2018/08/10 16:47
うーんもったいないなー
154aoetom2828@hatena 2018/08/10 16:52
こんなの別に見ないし、場所が無いなら捨てても仕方ない で思考停止するブコメが多いのが信じられない。じゃあ図書館なんか一切要らないね!
155Louis@hatena 2018/08/10 16:57
「東京管区気象台は毎日新聞の取材に、昨年11月以降に「文書整理の一環」で廃棄していたことを明らかにした。気象観測のほか、眼下の空襲など太平洋戦争も記録した貴重な資料が失われた」絶句……
156chirasinouramemo@hatena 2018/08/10 16:58
公文書にあたらない私的な記録文書を公的機関が保管しているのは問題ですからね。私的な文書作成を勤務中に行っていたと非難される可能性がある。
157masaru_b_cl@hatena 2018/08/10 17:01
教養って大事ね
158yuuula8192@hatena 2018/08/10 17:03
スキャンの人手は?給料は?時間は?わざわざ予算とるようなことであればそれこそ担当者の一存じゃ決められないでしょ。担当者ではなく文書管理ルールの改定が必要案件
159jiro68@hatena 2018/08/10 17:09
気象なんてものは科学的に完全に解明されている訳でも無いのだから、過去の観察記録や様々な気付きなどを貯めておこうとする気持ちが無いと言う時点で、その担当者は気象庁で文書管理をする能力が無いという事。
160htnma108@hatena 2018/08/10 17:10
美術品や遺跡よりこういうものの方が嫌だな。
161xfile314159@hatena 2018/08/10 17:10
必要ないなら最初から日誌なんてつけてないだろう
162blueboy@hatena 2018/08/10 17:16
 安倍首相の方針を真似しただけだろ。たぶん、廃棄して大出世した元長官を真似した。
163Kiikurage@hatena 2018/08/10 17:16
東大食堂の絵画の件とは「価値の本質が情報にあるのか物体にあるのか」で違う気が。こっちは全ページデジタル化しておけばよかった気がするが絵の場合はそうじゃない。
164misochige@hatena 2018/08/10 17:22
システム開発の話じゃなくなった途端に「お前ら金貰ってるんだろ?頑張って上手い具合に何とかやってよ。貴重なものですから工数や予算なんてやりがいで補ってください」と平気で言えてしまう人たち怖い
165chicken22@hatena 2018/08/10 17:22
予算もつけずに現場に労力押し付けて好き勝手言い過ぎ。そこまでボロクソ言うほど大事なんだったら、現存する他の資料の保護のための活動に金出したり手伝ったりすればいいんじゃね?
166cherry_cocomama@hatena 2018/08/10 17:23
貴重な資料が残念なことに・・・
167x-osk@hatena 2018/08/10 17:24
こういうのは色んな所で起こってそう、ツタヤ図書館問題もそうだし。歴史を捨てると取り返しがつかない
168f6731713@hatena 2018/08/10 17:24
普通はスキャナーで取り込んで電子化してから捨てるよね。
169y-id@hatena 2018/08/10 17:26
こういう文書や絵画なんかをほしい引き取り手とマッチングするサービスを作ってもいいのかも。機密が絡む文書とかだとややこしくなるけど。
170mokmok1222@hatena 2018/08/10 17:35
外野からわーわー言うのは楽だよね
171death6coin@hatena 2018/08/10 17:35
ぶっちゃけ気象関係者としての資質がない。更迭するべき(更迭されて今の部署なのかもしれないが)
172noemi_itoh@hatena 2018/08/10 17:38
電子化してもストレージは有限であり維持にはコストがかかる。歴史的な価値とやらは誰が認定し誰が税金を使う許可を出すのか、きちんと決めないと誰もやらんよね
173nakadai@hatena 2018/08/10 17:38
廃棄の対象になった文書は一旦博物館へ送るというルールになれば良いのになぁ…
174n-sekiraku@hatena 2018/08/10 17:39
ぶっちゃけ、仕事でやってたらだるいから捨てちゃう時は捨てちゃうよね
175qwerty86@hatena 2018/08/10 17:40
こういう例をみるに、電子書籍より物理書籍の保存性が優れるというのは間違っているのでは。現代において保存のコストは最も重要な要素の一つだし
176perl-o-pal@hatena 2018/08/10 17:42
博物館なり国会図書館なり…と思ったけど、機密情報とかが入ってたりしたのかな?
177sdtrd@hatena 2018/08/10 17:42
ここで憤慨したり嘆息したりしてる人のうち何人が書籍化されてることを知っていただろうか。「その存在を知らなかったし興味もないけど大事なものっぽいから誰かが誰かの金で何とかしろ」醜悪だ。
178molvol@hatena 2018/08/10 17:48
マル秘の日記が暴露されずに済んで著者はほっとしているでしょう。と思ったら筑摩書房から抜粋版がすでに出版されていた。
179agrisearch@hatena 2018/08/10 17:49
「カンテラ日記 富士山測候所の五〇年」 http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480040909/
180hyolee2@hatena 2018/08/10 17:51
ニッポソが資料を軽視することを裏付ける出来事。
181jutekyo@hatena 2018/08/10 17:56
248ページの書籍に40冊の情報が記載されているとは思えないんだが。原本はどこにも残ってないのは問題
182asimino@hatena 2018/08/10 18:01
教養が足りない
183pokkara@hatena 2018/08/10 18:02
文書っていくらでも増えるから何処かで線引きして捨てなきゃいけないのは分かるけどね。ただ他機関に譲渡する選択肢はあったんじゃないかと思う。
184Cujo@hatena 2018/08/10 18:05
こくりつこうぶんしょかんってどうなってるんだっけ?
185unagiga@hatena 2018/08/10 18:06
都心の一等地ではなくどこか郊外に保管庫のようなものは作れないのだろうか。それでも費用はかかるけれども
186Helfard@hatena 2018/08/10 18:06
いやいや、それだけな訳ないでしょ。ちゃんと正直に全部出しなさい。
187daruyanagi@hatena 2018/08/10 18:08
図書館にでもツッコンどけばいいのに(素人目線
188babi1234567890@hatena 2018/08/10 18:10
悲しい話。/緊縮を肯定してきたマスコミに批判する資格はないけどね
189kamiokando@hatena 2018/08/10 18:23
グーグルにでも差し上げれば喜んでPDF化してくれたんじゃないか?
190natu3kan@hatena 2018/08/10 18:25
普通の人には記録って保管コストの方が高くつくゴミなのよね。ルールで保存とか研究機関に譲渡とか決めないと。戦争経験した祖父の手記やアルバムを祖母が遺品の整理の時に嵩張るから捨てようとしてたの思い出す。
191udongerge@hatena 2018/08/10 18:26
捨てるねえ現代は。古来捨てる文化という話もあるけど、もったいないことだよ。
192kenjou@hatena 2018/08/10 18:33
募集すれば研究資料として保管を申し出るところがあったでしょうに。想像力のなさが感じられる案件ですね。
193wackunnpapa@hatena 2018/08/10 18:33
信じ難い無知無能不勉強不見識ぶり。
194hajimechan0323@hatena 2018/08/10 18:36
40冊でどれだけの体積なんだろうか。どこかに寄付をするとかそういうことが考えられないのがヤバイ。
195u-li@hatena 2018/08/10 18:40
“担当者は「毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく、行政文書に当たらない。庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない」と説明”
196takilog@hatena 2018/08/10 18:41
お金は出さずに貴重な資料どーたらこーたら会場ですね!
197ginga0118@hatena 2018/08/10 18:46
マニュアルでしか考えられないようになるとこういう事になってしまうんだろうな。
198hb-a-51@hatena 2018/08/10 18:48
大掃除で物を捨てるときにテンション上がって必要なものまで捨ててしまうのわかる
199nagaichi@hatena 2018/08/10 18:49
うわあ……
200katte@hatena 2018/08/10 18:50
終戦1か月後に登山か
201kajuido@hatena 2018/08/10 18:53
貴重な絵画を独自の判断でトンデモ修復するのに似た感じ/すべてルール化するわけにはいかないしこういうケースはなくならないってわかってるけど残念…
202toraba@hatena 2018/08/10 18:57
「毎日の出来事や感想を個人的に書き留めたもの。職務ではなく、行政文書に当たらない」
203tyosaka@hatena 2018/08/10 19:00
富士山もモリカケに売ってたりして。
204taka2071@hatena 2018/08/10 19:01
貴重かどうかが判断できないのか…? 教養がないとこうなのか?
205NAPORIN@hatena 2018/08/10 19:04
自炊すれば10GBで済んだのに。自炊をOJTで教えるべき。
206ttpooh@hatena 2018/08/10 19:12
なんか知の痕跡としてのドキュメントの価値が日本では極めて低く見られてる気がする。公文書管理しかり。なんでだろう?
207Haaaa_N@hatena 2018/08/10 19:26
酷いと思ったけど書籍化されてるならまあええんちゃう?
208toycan2004@hatena 2018/08/10 19:29
いらないなら裁断してスキャナで取り込むけど
209y-mat2006@hatena 2018/08/10 19:29
日本はけして過去を振り返らない前向きの国(ポリアンナ話法)
210houjiT@hatena 2018/08/10 19:32
紛失の問題性を理解したコメが多いから、原本の価値を書いておきたい。PDFでも写本でも移しきれない情報がある。保存状態、保存の質、見返されたかなどなど、原本じゃなきゃ分からないものもあるから/歴史を捨てる国
211by-king@hatena 2018/08/10 19:33
捨てるルールなら捨てるのが正しいよ。公務員が私情で保管対象を決めていたら、それを批判する人も多いだろう
212sumida@hatena 2018/08/10 19:33
“庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない” 必要ないのはそういうアホな思考回路持ったオノレじゃ! 信じられないくらいの愚行。日本の省庁は反知性主義者の巣窟か?
213baihen@hatena 2018/08/10 19:45
みんな大好き断捨離じゃないか。担当者は古い紙くずを捨ててなんで怒られるんだと思ってたりして
214punkgame@hatena 2018/08/10 19:47
そんなに貴重なものなら何故今まで誰もどこか別の場所に保管しようとしなかったのか…。気象台に保管された時点でなにかすべきだったと思うが。
215Joukaibon@hatena 2018/08/10 19:48
昨年の11月あたりに、個人的なメモとかそういうのはとにかく全部捨てろって指示でもあったんじゃないですかね。
216whalebone@hatena 2018/08/10 19:49
もったいない/会社の引越しでも国内外の貴重な技術資料が問答無用で大量廃棄されて泣きたくなった
217furugenyo@hatena 2018/08/10 19:51
だれかデータ化してないものか。テキストでいいので読みたい。
218edo04@hatena 2018/08/10 19:52
現代日本の行政のレベルをあらわす事件だな。法律上問題ないとしても俺的には万死に値するレベル。
219i846@hatena 2018/08/10 20:01
本当に飯ごう炊飯って書いてあったのか?
220guldeen@hatena 2018/08/10 20:02
こういう「後から振り返った時に、時代の空気が見えてくる」記録こそ、国会図書館などが蔵書すべきなのに…
221tomoya1983@hatena 2018/08/10 20:09
資料館に寄贈とか出来んかったんかなぁ
222sika2@hatena 2018/08/10 20:11
もったいないなぁ。
223tteraka@hatena 2018/08/10 20:12
思わず日本死ねと声が出た どこまで腐ってしまったんだこの国は
224TakamoriTarou@hatena 2018/08/10 20:12
デジタルデータにして保管…というか、昔だってマイクロフィルムって方法があるわけで、要するにやる気がないんだろうなあ。
225houyhnhm@hatena 2018/08/10 20:15
記録とは実在証明そのものだよ。
226YukeSkywalker@hatena 2018/08/10 20:20
なんと勿体無い……
227rihohirao@hatena 2018/08/10 20:23
なんだか寂しいな
228ore_de_work@hatena 2018/08/10 20:24
捨ててもいいのか->電子化したよ->すててもいいか
229nadaredana@hatena 2018/08/10 20:27
公文書を規則で定められた期間以降保存しておくのは、情報公開請求で余計な仕事を増やしてしまうので、役人的には古い文書はさっさと捨てたいもの。この件は古い文書を破棄する強い指示があったような気がするなあ
230shields-pikes@hatena 2018/08/10 20:37
断捨離の結果、失われるナマの記録データ。担当者の心がトキメかない史料だから捨てられたんだろうな……。捨てる前に予算をつけて保護する動きをしていれば防げたけど、日本人はみんな消えてから大騒ぎするよね。
231sumiretanpopoaoibara@hatena 2018/08/10 20:41
たかだか40冊、というのもあるし、これまで資料に文化的評価が多く為されていたら、とうの昔に保存されていたのではないか。職員だけに責任を迫るのはおかしい。
232fujisong@hatena 2018/08/10 20:41
書類ってのは基本的にいつかは破棄されるものってのは周知の事実で、例外的に歴史とか付加価値がつくものについては、その存在と価値を理解してる団体さんが、事前に先方と対話できてればよかったのになっておもう。
233wmoai@hatena 2018/08/10 20:42
とはいえ棄てるべき資料の山から棄てないべきものを的確に選別するのはとても難しそうだ。何かしら仕組み化が望まれる
234antonian@hatena 2018/08/10 20:58
一部を読むだけでも面白い。「ポントルモの日記」のように淡々とした日常の記録だから面白いというのもある。残念。
235ussnkwee@hatena 2018/08/10 21:05
ときめき断捨離も大概にしろ
236fujitaweekend@hatena 2018/08/10 21:10
富士山の日誌、ということだけに執着しすぎでは。交番の日誌にも同じくらいムキになる人がこの中にどれだけいるのか、どこにもドラマを見出すのはできると思う。富士山を特別視しすぎ
237yaguchi_m@hatena 2018/08/10 21:11
いやだから、こういうのはその価値を知っている人達が積極的に声をあげてかないと、同じような事が何回も繰り返されると思う。敵はお役所仕事ですから。放っておいたら、機械的に処理されてしまうでしょう。
238damae@hatena 2018/08/10 21:12
気象庁だったらそのくらいとっとくスペースあるだろうという油断をみながしていた感じだな。気象庁ですら記録保管には難儀してるという話だ/本を出してるちくまの方にコピーとか残ってないんかな/本は抜粋版な
239waterperiod@hatena 2018/08/10 21:20
『カンテラ日誌』。気象庁図書館に受入保管するという発想は職員の誰にもなかったんだろうか。残念で悲しい。
240shinichikudoh@hatena 2018/08/10 21:21
筑摩書房にコピーないのかな。
241yujin_kyoto@hatena 2018/08/10 21:29
日本もすっかり三流国に成り下がりましたね。あるいは全体主義国家か。
242ko2inte8cu@hatena 2018/08/10 21:30
気象庁は、人間関係の風通しが悪いようだな。気象だけに。
243n_pikarin7@hatena 2018/08/10 21:32
富士山レーダードーム館は何やってたんだ?
244paradisemaker@hatena 2018/08/10 21:38
うわ、これは取り返しがつかない...
245rokux@hatena 2018/08/10 21:40
“庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない” 「必要ないもの」
246misoshirukakegohan@hatena 2018/08/10 21:40
金を出してでも欲しいという博物館・大学はあるだろうに
247deztecjp@hatena 2018/08/10 21:43
備品廃棄の類もそうなんだけど、「捨てる前に、ほしい人がいればあげる」のを常態化してほしい。とりあえず図書館のリサイクル本のように「公開スペースの書棚に一定期間置いておく」だけでいいと思う。
248ijustiH@hatena 2018/08/10 21:50
公文書管理上は、歴史的資料としての移管、という選択肢がある
249xevra@hatena 2018/08/10 22:01
東大食堂の絵画廃棄と根が一緒。豚に真珠、日本人が豚に堕ちたと言う事だよ。民度低く野蛮で知性もなく、見るからに貴重なものを平気で捨ててしまうただの豚、それが現代日本人。嘆かわしい
250facebooook@hatena 2018/08/10 22:03
カンテラ日誌
251ponyoponyokun@hatena 2018/08/10 22:08
貴重な資料として欲しいという所は沢山あると思う。本当に残念。
252kazoo_keeper@hatena 2018/08/10 22:17
毎日新聞が「開示請求」をした後、「昨年11月以降」に破棄したという流れから察するに、研究者が「個人的な感想」として、反権力的なことでも書いてたんではなかろうか、と想像する。
253TequilaBancho@hatena 2018/08/10 22:18
そりゃサラリーマン含めて規定縛りで現場の判断が難しい入り込まないシステム組み過ぎて台風来ても地震が来ても自分の判断で家に帰ることもできない社畜国家なんだから資料の貴重さなんて判断して出来る訳がない。
254Cunliffe@hatena 2018/08/10 22:19
ボンクラ政府の真似せんでもええのに。
255xact7@hatena 2018/08/10 22:24
おー、出ました、(保管費用等の)金は出さないが、口を出す、はてブの皆様
256hiroomi@hatena 2018/08/10 22:24
最近の文書保管ルールからすると正解とでも思いたいのだろうな。公文書館で保管できればよいのに。
257sds-page@hatena 2018/08/10 22:25
一方NASAはhttps://indeep.jp/nasa-destroyed-mysterious-apollo-era-tapes-found-in-pittsburgh/ http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20111212/1323649362
258lastline@hatena 2018/08/10 22:31
価値を知ってるか否かというよりも、無駄削減の延長線上にあるものだと思う
259masfj@hatena 2018/08/10 22:49
まぁ紙の束ってかさばるよね
260aalizzwell@hatena 2018/08/10 22:57
売れば良かったのにって思ったけど、廃棄以外の手続きは極端に面倒なのかも。
261yaskohik@hatena 2018/08/10 23:14
いろいろな文書の中で埋もれていて不可分な状態で、どこかに存在するといわれる「貴重な文書」のことだけをどうこういっても、というお話。だから日頃の管理をする仕組みが、目録が、メタデータが重要なんだよねっ。
262likibp@hatena 2018/08/10 23:17
またこれを張らなければ。https://www.wizforest.com/diary/161217.html
263Chinosoko@hatena 2018/08/10 23:28
行政は無償ボランティアじゃないんだがなあ。プライベートな情報を含むとはいえ貴重な記録を、十分な検討なく破棄したりしない人に、お仕事をしてもらいたい、というのは、過剰な要求とは考えられない。
264natuboshi@hatena 2018/08/10 23:35
指定されたごく一部以外の古いものを急いで捨てさせるような指示でもあったのかと思った。
265kita-tuba@hatena 2018/08/10 23:42
日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊
266adsty@hatena 2018/08/10 23:49
貴重な資料を文書整理の一環で廃棄していたとは何事か。
267honeybe@hatena 2018/08/10 23:55
!? / 文化財をなんだと思ってるんだろうか。
268mkusunok@hatena 2018/08/11 00:03
何か社会の底が抜けてしまっている気がするな
269harupon-hate@hatena 2018/08/11 00:06
わかっていながら貴重な資料を無駄にした。最低限の電子化を義務付けてほしい
270dimitrygorodok@hatena 2018/08/11 00:07
直接業務に関係しない物だから溶かした、という事でそれはそれで酷いが歴史的な価値ある物を現場の倉庫に放ったらかしにして誰も保存に動いてなかったのも酷い。人としての見識を疑う。気象台トップの責任は重い。
271takuzo1213@hatena 2018/08/11 00:11
こういうものに価値がありそうだと想像できるのが教養であろうし、教育というものに対する現政府の姿勢はそういうものを涵養するのとは真逆の方向性なんだよなあ。
272exbaron@hatena 2018/08/11 00:29
気象庁がズサンだとプンスカするのもいいが、現実問題としてアーカイブ化のハードルを下げるにはどうしたらよいのか。
273kusigahama@hatena 2018/08/11 00:39
溶解かぁ…
274mobius118_7@hatena 2018/08/11 00:50
これは重罪だと思うがなんの罪にも問われないのが悲しいところ。文章の改ざんも廃棄も気にせず行える信頼性のない国
275arukam@hatena 2018/08/11 00:52
本気で取り組もうぞ記録保存について。行政管轄にしとかないなら捨てられるから置いとくな、って話でもあるし。
276dorje2009@hatena 2018/08/11 00:53
残念すぎる
277Changeoneself_Lifehack@hatena 2018/08/11 01:01
保管場所は有限と言うならば、未来の為に残す方法(電子化)なんていくらでもあるだろうに。
278nt46@hatena 2018/08/11 01:02
おまえら普段業務外作業、サービスはブラックとか言うくせにこういう時には教養()とか言いだんすんだな。
279whiteskunk@hatena 2018/08/11 01:08
これ、もったいないって話はよくわかるんだけど、公共機関が必ず業務の中で残すべきものかって話となると疑いなくイエスと言うには結構議論が必要な気はするんですけどね。
280sirokuro@hatena 2018/08/11 01:13
捨てるくらいならメルカリにでも出品してくれれば買うのに
281chiba1008@hatena 2018/08/11 01:19
自炊してなかったん‥?(´・ω・`)
282gcyn@hatena 2018/08/11 01:24
「日本は現場力が支えている」みたいな話がいまだに言われるのは、単に上司力(つまりは社会力ということにもなると思いますけれども)が弱すぎるからじゃないかって感じする。
283tincast@hatena 2018/08/11 01:37
日本の焚書はこうやって目立たない所から静かに静かに行われるものなのかも知れないわね。
284osakana110@hatena 2018/08/11 01:39
こういう記事が出ていつも思うのは、後からギャーギャー騒ぐ前に、専門家がスキャンしにくるとか、金出して保管させてくれと頼むとかしろと。 我が社にも古い文書があってマニアからすりゃ価値あるかもしれんけど邪
285Guro@hatena 2018/08/11 01:46
つうかさ、なぜ富士山に測候所を設けたのかとか、どんだけ大変だったのか、とかを、気象庁の中の人が知らない訳はないと思うんだけど。
286adramine@hatena 2018/08/11 01:58
こういう日誌の脇に綴られるデータじゃない日常の様子が如何に重要か。そこなんだよ。データは残っているんだから。
287Fushihara@hatena 2018/08/11 02:19
68年間に謝れ
288waborin@hatena 2018/08/11 02:22
スキャンして電子化すればいいのに、と思ったら出版はされてるのね。ということは情報は残ったものの原本が失われたってことなのね(という認識であってる?)
289BRITAN@hatena 2018/08/11 02:39
資料を見て誰にも相談することなく機械的に捨てる職員。でもこの職員自体が問題の中心ではないと思う。
290okadaic@hatena 2018/08/11 05:10
なんでこんなことが起こるんだろうか。
291hidea@hatena 2018/08/11 06:23
逆にいうと価値観判断に任せるのは無理がある。電子化が可能な今の時代はもう、全ての文章は基本捨てないが正解のはず。機械的に電子化するルールにどうやったら変われるのか? 法だとすると議員さんか…?
292arajin@hatena 2018/08/11 07:28
“同気象台総務課によると、日誌は昨年11月までは倉庫にあったが、他の行政文書と一緒に溶解処分したという。”
293kaiton@hatena 2018/08/11 07:51
気象関係の博物館とか無かったのか?科博あたりが引き取っても良いレベルの貴重なものだと思う
294shigak19@hatena 2018/08/11 07:57
史料の敵/んじゃ一旦気象研究所にでも移管すりゃ良いじゃん、気象庁の気象プロパーたちなら過去の記録の重要性は普段の業務で良く御存知でしょう「○年ぶりの」って表現が使えなくなるんだから/中間保存庫の重要性
295shaketoba@hatena 2018/08/11 08:11
資料の保存って金がかかるんだよなぁ。
296POTPOTATO@hatena 2018/08/11 08:27
こういったものは価値があると感じている人が直接お金を出さないと、維持していくのは難しいと思います。スキャンして電子化すれば良いというブコメもありますが、電子化は紙の状態次第で難易度が大きく異なります
297notr85@hatena 2018/08/11 08:33
出版されてるんだ。読んでみたいな
298mani023@hatena 2018/08/11 09:07
地方自治体の倉庫にも色々眠っている歴史的資料があるけど、今は捨てられないので扱いに困っている状態。国がルール決めてお金出すくらいしないと、次の世代あたりでゴミ扱いになる危険性があるなあ。
299usataro@hatena 2018/08/11 10:13
いやこれ犯罪だろ。犯罪であることを認識できず開き直る点でより罪が重い。行政文書が歴史資料であるか否かの価値判断は職務か否かみたいな素人判断ではなくアーキビストに委ねるべき。後進国化著しいな日本は。
300ermanarich@hatena 2018/08/11 12:10
「無尽蔵に保管できない」これに尽きる。個人的な日誌をいつまでも置いておく義理が気象庁側にはないしそんな大事なものならもっと早めに保存措置を講じるなりしておかなかったんですかね先生方。
301y-wood@hatena 2018/08/11 13:13
オークションで売ればよかったな、買い手が付かなければ廃棄で。
302repunit@hatena 2018/08/11 20:22
新しい公文書館をどんどん建設して人を育成して増やさないと無理。今まで世論は人件費削減とかハコモノ行政とか言ってる人が批判してたから整備するのは無理。
303CocoA@hatena 2018/08/11 23:42
予算?しらん、個人情報?しらん、人的リソース?しらん。今までそんな日誌なんてしらなかったけど、日誌を破棄するなんてとんでもない!!!></資料の重要性をときながら一切リソースの確保をしない人たち
304gkmond@hatena 2018/08/12 00:41
“庁舎内のスペースは有限で、必要ないものを無尽蔵に保管できない”←図書館寄贈とかじゃなくて溶解処分。あとで歴史盛るのに邪魔だったってことじゃねえの?
305t0mori@hatena 2018/08/12 14:07
何というか、お役所仕事とそれに関わる(恐らく一部の)職員の、想像力の欠落を実感する話。一言、専門職に相談くらい出来たろうに……。失われたら取り返しがつかない。
306CrowClaw@hatena 2018/08/12 19:41
4月に「こういう事案はどんどん出てくる」と書いた通りhttp://b.hatena.ne.jp/CrowClaw/20180427#bookmark-363061662。コストカットで無人化した観測所の管理を誰にやらせてたのか察するに余りある
307eo64air@hatena 2018/08/12 20:12
国立公文書館っていう便利な組織が皇居の側にあるそうだよ
308mashori@hatena 2018/08/13 17:34
貧すれば鈍する、の通りに、知識や教養の足りない者たちがどんどん知識や教養の元を廃棄して、国というくくりで知識と教養のレベルを下げていっている。過去に学ばない集団は滅ぶぞ
309causeless@hatena 2018/08/15 11:53
"@motoken_tw 捨てた職員をクビにした方が世のため人のためだな。>富士山測候所:日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊 - 毎日…" via https://twitter.com/motoken_tw/status/1027755059851878400
310taro-r@hatena 2018/08/15 13:21
200年後くらいに,ご先祖で職員だった人が持ち帰ってました…と出てくるといいなぁ。
311kamemoge@hatena 2018/08/20 11:29
COOL JAPANなので規則に従い古いものはガンガン捨てる
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 02:47:02:1533836822:1534711037
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応