26年W杯開催地は米国など3カ国 - 共同通信

【モスクワ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は13日、モスクワで開いた総会で2026年ワールドカップ(W杯)開催地の決選投票を行い、史上初の3カ国共催案を掲げた米国、カナダ、メキシコに決定した。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yuki_honjyo@hatena 2018/06/13 19:58
“史上初の3カ国共催案を掲げた米国、カナダ、メキシコに決定した。 ”
2yukatti@hatena 2018/06/13 20:46
米国、カナダ、メキシコ
3gogatsu26@hatena 2018/06/13 21:36
北米大陸全域て
4serio@hatena 2018/06/13 23:03
W杯もオリンピックも、複数国開催をデフォルトにすべき。一つの国で大量のスタジアムや施設を作るのは、今の肥大した規模のイベントを考えると、もう現実的じゃない。
5karatte@hatena 2018/06/14 00:21
北中米。この傾向はどんどんエスカレートしていくだろうね。
6dogdogfactory@hatena 2018/06/14 03:06
アメリカとメキシコの間に壁つくるんじゃなかったっけ?
7shigeto2006@hatena 2018/06/15 17:06
2026年のサッカーW杯は米国とカナダ、メキシコの共同開催に決まった。これからは共同開催が一般化して、今までのようなW杯は今回が最後となるのだろう。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 12:57:01:1528862221:1534626505
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応