人手不足感が深刻なのに、賃金が上がらない。 異常な状態だと見ている。:日経ビジネスオンライン

“人手不足感が深刻なのに、賃金が上がらない。 異常な状態だと見ている。”(藤野 英人 レオス・キャピタルワークス社長) 名言の解説: 賃金の支払い原資ができた今だからこそ、もっと従業員に還元しなければならない。人口減は先進国に共通する課題だが、とりわけ日本は今後、労働人口が急速に減少する。人材の価値がこれまで以上に高まる時代が来るのは、そう遠い将来ではないはずだ。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1outroad@hatena 2018/04/17 06:57
これ、認識間違ってるんだよなぁ。賃金は上がってるんだよ、ただしそれは非正規社員。正社員は上がっていないし、上げられない。それは十年以上前から城さんが言ってる通り。異常でもなんでもない。
2o-miya@hatena 2018/04/17 09:18
人手不足ではなく、人手不足感なのか。
3todo987654321@hatena 2018/04/17 16:14
総需要不足以外の答えがあるの?
4tokage3@hatena 2018/04/17 17:35
印象だけで語れば、賃金上げるぐらいなら倒産するって気合いの入ったデフレ企業が多い気が。スーパーの時給とか高くなってるのであと3年ぐらい続ければ全体賃金もアップしそうだけど税負担がアレでナニ。
5lli@hatena 2018/04/17 19:55
自然失業率が3%切ってたからね・・・
6pshinji@hatena 2018/04/17 20:19
日本全体がドケチマインドになってる。つらい
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 02:12:02:1523898722:1531748973
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応