React Nativeで作る「触れるプロトタイプ」の活用 // Speaker Deck

All slide content and descriptions are owned by their creators.

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1yoshikidz@hatena 2018/04/17 11:51:34
実環境では使わなくてあくまでUX確認って感じなのかなー。sketchからデータ起こして入れてコストがかかるって話なのか、手動で作り切ってるのかがきになる。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 04:36:02:1523907362:1524587912
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応