電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED.jp

NEWS 2017.09.13 WED 08:00 電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた 米国の電力大手デューク・エナジーとその子会社は、米国南部の2州で進めていた原子力発電所の建設を中止。代わりに、太陽光や蓄電池、電力網のスマート化などに60億ドルを投資すると発表した。 TEXT BY MEGAN GEUSS TRANSLATION BY MAYUMI H...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1warp9@hatena 2017/09/13 08:38:39
【米国の】でした。そうだよね、日本は原発と心中、国民全員巻き込んで無理心中だからな。しかも貴族階級は生き残る、と。(自民党が支配する限り)
2xevra@hatena 2017/09/13 13:43:35
日本が原発に固執するのは利権屋が金を着服しやすいからだ。原子力技術は極めて特殊なので独占が容易。なので不当に高価な値段で電力会社に請求し放題。もうウハウハである。国民は現実を直視しろよ。
3Lat@hatena 2017/09/13 17:24:02
都内とかだと太陽光パネルの設置場所が無いだとか言われるけれど、透過率の高い反対側が透けて見える太陽光パネル(シール?)の設置に金だしたりしないのかね?変換効率は低いけれど電力を使う地域でまずやらないと
4PROOF@hatena 2017/09/14 03:45:23
日本は残念ながら太陽光にとって良質な土地が少なすぎる
5toshi19650104@hatena 2017/09/16 01:21:20
電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED.jp 電力会社が原発に「終わり」を告げ、太陽光発電とバッテリーへの投資に動き始めた|WIRED.jp NEWS 201…
6elm200@hatena 2017/09/17 15:37:13
これが世界のトレンドなんだけどね…。EVが普及すると原発増設が必要、なんて主張する人たちがいるけど、実際は、省エネによる需要減と太陽光・風力の再生可能エネルギーの増設で十分賄える。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 02:26:03:1505237163:1511036743
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応