3時間遅れで試験開始 入試センター職員が誤って回答:朝日新聞デジタル

13日に実施された大学入試センター試験をめぐり、受験生向けの専用電話で入試センター職員が誤った内容を回答するトラブルが発生した。事実確認に手間取るなどして、この受験生は3時間遅れで試験を始める事態になった。 トラブルは「地理歴史」と「公民」の受験に関連して起きた。別の教科だが、同じ時間に試験を行う。1科目受験か2科目受験によって開始時刻が異なり、当日に2科目から1科目に変更することはできない。 受...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1gomi53@hatena 2018/01/13 18:38
試験問題の答えを教えたのかと思ったら違った。
2AKIT@hatena 2018/01/13 18:50
この問題なんとかならんのかね。毎年トラブルになってる上に今年は大学入試センター側のミスとは。
3takahikonojima@hatena 2018/01/13 19:49
複雑怪奇な日本の大学入試システム.受験生も間違え,運営するセンター職員も間違える.
4jt_noSke@hatena 2018/01/13 20:28
気をつけておくれ
5ko2inte8cu@hatena 2018/01/14 09:42
基本的な問い合わせパターンを間違えたのか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 10:45:01:1515807901:1529525819
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応