どれだけかかるの? WordPressでウェブサイト制作、お見積の実際 - Speaker Deck

2018年6月2日、WordCamp Osaka 2018にて。架空のWordPressサイト制作案件の詳細な見積とともに、日頃、私が何を考えて見積を組み立てているのかをご紹介しました。

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tsuki-rs@hatena 2018/06/04 12:51
え、そんな取れるのか。15万でやってたわ。
2d14a@hatena 2018/06/04 15:08
適切に工数を見積もって、納得感のある費用を提示しましょう感のある良い資料
3kazusan85@hatena 2018/06/04 16:52
こんな細かく見積もりしても納得感あるのは専門知識ある人だけな気がする
4hdampty7@hatena 2018/06/04 17:01
これで受注できるのスゲーな。既存テンプレートの使いまわしと素材提供込みで20~30くらいかな。この程度の案件ならWordPress使わない素の方が早いけど、案件化し難いんだよな。
5aTn@hatena 2018/06/04 22:06
常識ある会社なら複数の会社から相見積りを取って発注先を決め、きちんと契約書を取り交わし、契約書で取り交わした各ステップの成果物を確認してから支払うと思う。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-13 06:52:01:1528840321:1529754680
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応