報ステ42分中26分が「モリ・カケ問題」 「党首討論でないですよね、これ」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

「報道ステーション」(テレビ朝日系)で党首討論が2017年10月11日に放送されたが、約42分中の約6割にあたる26分が「森友・加計学園問題」に割かれていた。 他で行われた党首討論と比べても、その時間の割き方は際立っていた。インターネット上では「党首討論でないですよね。これ」「国政選挙を何だと思ってるんだろな」などと番組構成に呆れるような声が目立った。 ■冒頭から森友・加計問題が続く 番組は冒頭か...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1chako00@hatena 2017/08/24 17:28
学校側は服装規定は肩出しルックを煽情的。多くの生徒は「性差別」として反感を抱き、男子までもが肩出しルックで登校する抗議活動に発展。SNSで拡散。意味不明の校則気持ち悪いね…https://togetter.com/li/1136046
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 02:18:01:1507828681:1532068496
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応