「昔の5千万円は今の5億円」っていうアレ、どういう原理? なんで価値が変わるの? - ねとらぼ

テレビのドキュメンタリーや本などで、 「当時の○○万円は現在の価値に直すと○億円」 といったような解説をよく見かけますね。昔のお金の額面を今の価値に直すと、多くの場合数字が大きくなります。 一部の人には、漫画『アカギ』の「 昭和40年の5億は現在の50億 」がなじみ深いでしょうか。 昔オークションにかけられた骨とう品や美術品も、「当時の落札額○○円は現在の価値で××円」などと換算されますね ところ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sakuya_little@hatena 2018/01/13 19:07
昭和40年の1500ccは現在の価値で15000cc以上である
2takeim@hatena 2018/01/13 20:13
1994年の5億円は今の5億円ぐらいか。
3rascalrascal@hatena 2018/01/13 21:36
対象品目とウェイトは家計調査で入れ替えるので、その度に連鎖指数を作っているとか、いろいろ面倒はある。それより、江戸の1両はとか、CPIのないころとの比較について説明してほしい。
4goldenangel@hatena 2018/01/13 23:05
昔の金を持ってたら増えてるっていう意味じゃないよね。むしろ減ってる。
5chika_hrs@hatena 2018/01/13 23:31
なぜ経済成長すると物価があがるか、という根本的なところが無説明やん。信用創造でマネーが市場に延々と供給されるんだから、どんどん価値が希釈されて「お金は腐る」ですよ。
6kaden3my@hatena 2018/01/14 00:05
子供が小学生になったくらいにお金価値は常に変動しているというのは、ニュースで為替の表示が出た時にした。しばらくして、物価の話もした。今では価値というものは常に変動していると理解している(はず)
7otihateten3510@hatena 2018/01/14 02:55
今の1スターは、明日のスター換算で10スター
8grizzly1@hatena 2018/01/14 12:08
76年に発売したポピニカのコンバトラーVのセットが当時の価格で7900円だったけど、3倍と考えた場合23700円になる。去年の暮れにでたのが約6万円。今も昔も高い玩具だ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 11:48:01:1515811681:1529456343
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応