「イラク日報」で判明した、自衛隊員がもっとも死に近づいた瞬間 | 文春オンライン

前回、公開から3ヶ月以上経ったにも関わらず、「自衛隊『イラク日報』――ブラック職場が生んだ意味なさぬ黒塗り」を書いたところ、それなりの反響を頂いた。前回は日報から「削除された」情報についてだったが、今回は日報に「加えられた」情報について考察する。 会議中に幕僚個人が書いたと思われるメモ 今年4月16日に...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mikanyama-c@hatena 2018/08/10 13:46
挿管された隊員は処置時意識がなかった可能性が高い、つまり幸いにも死者は出なかったがかなり重大な事故であったと思われると。
2knok@hatena 2018/08/10 15:03
しっかりと精査してくれる人がいるのはありがたい
3fukken@hatena 2018/08/10 15:42
事故自体は紛争地域に限らずどこであっても一定起こり得るものなので、それは仕方ない。自衛隊がこれを過小に発表して事実上隠蔽しようとした事が問題。バカな国民とマスゴミが煩いから、という事情はわかるが。
4srng@hatena 2018/08/10 16:04
メディアはちゃんと日報を読んでいないと思われるので(前提知識があり15000ページ読める人などそうはいないが)、こういう人は貴重
5PYU224@hatena 2018/08/10 17:26
戦闘だけでなく事故で死ぬ危険もあるとは驚いた。過少に報告したらあかんとこやろ。/別の意味で自衛隊の組織は大丈夫なんですかね・・・
6Fushihara@hatena 2018/08/10 17:41
車の上に立ってる人はシートベルトとか出来ないのかな
7yu-kubo@hatena 2018/08/10 19:02
“この事故で死者を出さなかったのは幸運であった。しかし、イラク派遣全体を見れば、米軍車両に轢かれた元航空自衛官が後遺症をめぐり国と係争をしているし、外務省職員2名が銃撃され殉職している。”
8Wafer@hatena 2018/08/11 00:17
ありがとう文春、ありがとうセンテンススプリング!ジャーナリズムここにあり。
9Nean@hatena 2018/08/11 00:55
あとでもう一度。
10BT_BOMBER@hatena 2018/08/11 01:16
これdragonerさんだよね。このネタで同人誌出すと聞いたけど書店委託あるんだろうか。あるいはシンゴジのときみたいに商業化して欲しい/まだ読んでないけど入手した https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=384912
11tailtame@hatena 2018/08/15 06:15
https://twitter.com/dragoner_JP/status/1027740237194178560
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 04:20:03:1533842403:1534711079
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応