ウナギ稚魚「ヤミ流通」に網…採取許可更新せず : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

絶滅の恐れがあるニホンウナギの稚魚が不正に売買されるのを防ごうと、水産庁は漁獲量を正しく報告していない採取者について、採取許可を更新しないことを決めた。 2016年冬~17年春の漁期(17年漁期)では漁獲量の4割超が採取者不明の「ヤミ流通」とみられ、同庁は処分強化で流通の透明化を図る。ただ、正確な漁獲量の把握や密漁の根絶は困難で、事態打開には高い壁がある。 ◆高値で横流し 「日本のウナギ養殖への信...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kuxttoba@hatena 2018/01/13 10:47
『「ウナギの資源管理への不信を招くおそれもある」。水産庁は昨秋、都道府県への通知でこう説明』今さら何を言ってるんだ?
2TakamoriTarou@hatena 2018/01/13 17:05
お米や牛並みにトレーサビリティを整備すればいいんだと思うけどそうはいかないんかね。単価が高い商品だから出来ると思うんだけど。
3Outfielder@hatena 2018/01/13 18:38
「ニホンウナギの稚魚はシラスウナギと呼ばれ、河口付近で採取している」中国や北朝鮮に外洋で乱獲されたら日本はどうしようもない・・・
4dltlt@hatena 2018/01/13 22:51
一方、メーン州では州漁業局がスワイプカード・システムを2014年に導入、シラスウナギの漁獲や流通を密にモニターしているとのこと。https://bangordailynews.com/2017/06/12/business/maine-elver-fishermen-caught-12-million-worth-of-eels-this-season/
5sharia@hatena 2018/01/15 09:36
とりあえず違反者は終身刑にすれば、ちょっとは本気だと分かるのでは。
6sawat@hatena 2018/01/16 11:02
ウナギにかぎらず水産庁の資源管理には不信しかないし、採取許可更新拒否もそのレベルの取り組みが今頃?って感じだが何もしないよりはマシか。既に手遅れじゃなきゃいいが…。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 02:26:01:1515777961:1529525542
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応