「つみたてNISAは金融機関にとって儲からない」→ ははは!そういう商品こそ、個人にとって有利なんだよ! - Market Hack

東洋経済に 『つみたてNISAが盛り上がらない根本理由』 という記事が掲載されました。これは良い記事なので是非読んでください。 その中で金融庁に集まった証券会社、運用会社の担当者から次々に「採算度外視で……」という言葉が出て、(実際には、こんな商品、わが社にとっては儲からない)という ホンネがポロリと出た ことが紹介されていました。 証券会社や運用会社にとってうま味の無いビジネス、それは消費者にと...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1web_shufu@hatena 2018/01/13 10:50
“金融機関にひとこと苦言を呈しておけば、新規口座には「ライフタイム・バリュー」というものがあります。”…これはぐうの音も出ない正論。
2mori99@hatena 2018/01/13 11:42
覚えておこう
3kingate@hatena 2018/01/13 15:09
本音が出てるんだから、棒で叩けのロジックだが、アイツラ(銀行)は根性無しだからすぐに「役人えもーん、養分(顧客・国民)が酷いんだ-!」って泣きつくぞ。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 04:52:02:1515786722:1529525974
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応