マーク式と民間試験ともに必須 20~23年度国立大入試  :日本経済新聞

大学入試センター試験に代わり2020年度に始まる大学入学共通テストの英語について、国立大学協会が現行のマークシート式問題と民間の資格・検定試験の両方を受験生に課す方針を固めたことが、13日わかった。国立大82校が参加する11月の総会で正式決定する。  共通テストの英語は24年度から民間の資格・検定試験に全面移行する。実用英語技能検定(英検)やTOEICなどの採用が検討されている。20~23年度は現...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1e-domon@hatena 2017/10/13 11:22:22
大学入試も利権とみなされ民営化の方向にある。受験料の流れる先が変わるのだけれど,そのツケは受験生が支払うことになる。
2maeda_a@hatena 2017/10/13 12:36:08
「理事会では「国立大間でテスト形式が異なると受験生が志望校を変えるときに混乱する」といった意見が出たといい、全国立大が足並みをそろえて両試験を課すべきだと判断した」
3hayatama@hatena 2017/10/13 13:14:16
はぁ?
4zyugem@hatena 2017/10/13 19:35:05
かわいそうに
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-10-13 10:08:01:1507856881:1508663521
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応