楽天、2019年末の“携帯参入”構想「6000億円で全国カバーできる」 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース

楽天は、2017年度(2017年1月~12月)決算説明会を実施。「第4の携帯会社」として参入を発表したMNO事業について、代表取締役会長兼社長 の三木谷浩史氏から言及された。 【この記事に関する別の画像を見る】  楽天は現在、MVNOとして通信サービス「楽天モバイル」を展開している。昨年12月に発表した構想は、総務省が追加で割り当てる周波数帯(1.7GHz帯と3.4GHz帯で募集)を取得し、自前で...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1nekozu@hatena 2018/02/14 03:46:16
尋常じゃないくらいのスパムメール来そうだな
2dededidou@hatena 2018/02/14 05:03:02
いつになったらグローバルにビジネスをやるのか?
3poko_pen@hatena 2018/02/14 08:29:56
全国カバーするには一桁くらいお金足りないと思う
4triggerhappysundaymorning@hatena 2018/02/14 08:31:08
論理アンテナ数xコストならその程度なんだろうかど,どこに建てるの?
5nobu1989@hatena 2018/02/14 23:46:12
ヤフーショッピング見る分には、シナジー効果無いような
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 03:30:01:1518546601:1519105592
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応