プロ野球の「球場PV」はどこまで普及するのか | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

横浜DeNAベイスターズ対福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ第3戦 。19年ぶりに横浜スタジアムでプロ野球日本シリーズが開催された。2017年10月31日(写真:共同通信社) 年が明け、プロ野球選手の自主トレが始まった。この後、春季キャンプ、オープン戦と続き、3月30日に公式戦が開幕する。 各球団が本拠地を置く首都圏以外の地域では、今もプロ野球の中継は、地域によっては2桁台の視聴率も見込める、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Outfielder@hatena 2018/01/12 10:39:51
単に土地が遊んでいるから
2ga_kun@hatena 2018/01/12 12:09:46
“ここで稼げる飲食収入はバカにならないはずだ” そこが一番知りたいとこなのに
3megumiotaki729@hatena 2018/01/12 16:09:47
そっちか
4kazyee@hatena 2018/01/12 16:43:37
CSの日程は全球団がホームグラウンドを開幕前に借りようと思えばできるはずだから、ビジターゲームのPVは可能かな。日本シリーズのビジターゲームは誰かが使っていなかったらか。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 00:39:01:1515685141:1516108888
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応