憲法9条、首相案の条文提示へ 自民、意見はまとまらず:朝日新聞デジタル

自民党の憲法改正推進本部は12日の全体会議で、安倍晋三首相が打ち出した憲法9条1項、2項を維持して自衛隊の存在を明記する改正について、次の9条論議の際に条文の形の試案として提示する方針を確認した。ただ、会議では戦力不保持と交戦権の否認を定めた2項の削除を求める意見が続出。執行部は首相案でまとめることができず、2項を削る2012年の党改憲草案と並列で議論を行うこととなった。 推進本部が議論を再開する...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1assyyuck@hatena 2017/09/13 18:46:46
将来的に自衛隊に外国人傭兵部隊を設立する可能性を考えると、第二項の戦力の不保持の条項は削除しておくのが良いのだろうね。
2takapiko0819@hatena 2017/09/14 01:55:33
この窮状を打破したい所ではある
3nakakzs@hatena 2017/09/14 04:13:36
そもそも2020年に間に合わす必要なんて全然ないのだよなと。経済などに集中してその後に長時間検討してやれば。まあその頃にさすがに安倍首相が引退しているだろうから今やりたいのだろうけど。
4Josequervo@hatena 2017/09/14 05:29:31
与党が議論でどういう形が一番好ましいか喧々諤々やってる間に野党は9条堅持しか言ってないからこりゃもう勝負にならん。護憲に拘ってると発言出来る議席すら覚束なくなる。
5k-noto3@hatena 2017/09/14 09:18:11
自民党は改憲がレゾンデートルなのに、未だにどう改憲するか固まってないのか、と思うよ。
6karma_tengu@hatena 2017/09/14 09:28:43
この先安倍さん以上の長期政権が生まれる可能性は難しそうだし今のうちにやっときたいってのは分からんでもないが、なかなか難儀しますな
7mamezou_plus2@hatena 2017/09/14 11:32:09
まずは用語解説と概念の定義から、その上で日本の安保体制にどう自衛隊を位置づけるか?と言うより、日本の安全保障を議論のうえで肉付けするのが本筋。結局、自衛隊が、軍事的外交(戦争)何なのかを理解してない。
8kotaponx@hatena 2017/09/14 11:54:17
兎にも角にも、こね回した解釈でナァナァ運用してる現状に憲法を合わせればいい。その上でシビリアンコントロールに必要な法を定めるしかない。事実上の軍隊なのに軍事法廷も交戦規定もない宙ぶらりんを解消すれば
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 19:48:03:1505299683:1506089535
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応