AIが医師なしで糖尿病による網膜症を診断--FDAが検査装置「IDx-DR」を認可 - CNET Japan

米食品医薬品局(FDA)は、米国の医療機器メーカーIDxに対して、糖尿病網膜症の診断が可能という人工知能(AI)検査機器「IDx-DR」の 販売許可を与えた 。 糖尿病網膜症は、糖尿病にともなって起きる合併症の一つ。早期発見できれば治療可能だが、進行すると回復不可能な失明に至る恐ろしい病気である。見つける方法は、専門的な訓練を受けた医師が網膜の写真を調べて診断することが一般的。 IDx-DRは、網...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
2018-04-17 07:23:01:1523917381:1532212860
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応