「Spectre」関連の脆弱性、また新たに発覚 IntelやARMのプロセッサに影響 - ITmedia エンタープライズ

Intelなどのプロセッサに搭載されている投機的実行という機能に関連して、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの研究者が新たな脆弱性を報告した。 Intelなどのプロセッサに発覚した「Spectre」と呼ばれる脆弱性に関連して、また新たな脆弱性が報告された。これまでの脆弱性と同様、プロセッサに実装されている投機的実...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mongrelP@hatena 2018/07/12 16:03
AMDは?
2tanakh@hatena 2018/07/12 17:56
“今回の脆弱性は、Intelのプロセッサのほか、ARMのプロセッサも影響を受ける。”またAMDが勝ってしまったか…(´・_・`)
3mojimojikun@hatena 2018/07/12 18:46
俺、この手の話題がでなくなった辺りで出たCPUを使って新しいPCを組むんだ…… とか言ってたんだけれど、フラグを踏んでしまったのではないか疑惑(´・ω・`)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 08:27:01:1531351621:1531818853
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応
20