新潟県知事選で花角新知事陣営がデマ攻撃! 選対幹部が「文春砲が池田候補の下半身スキャンダル」と嘘を拡散|LITERA/リテラ

新潟県知事選は激戦の末、自公推薦の元国交官僚の花角英世氏が野党5党推薦の池田千賀子元県議らを破って初当選を果たした。しかしその裏で、花角陣営は勝つためにはなりふり構わぬ選挙戦を展開、公職選挙法違反の疑いさえ浮上しかねない事態が起こっていた。 その"実行犯”は、花角氏の支援団体「県民信頼度ナンバーワンの県政を実現する会」の長谷川克弥・代表代行。投開票日の4日前の6月6日、自民党支部が三條市で開いた緊...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1fujioka223@hatena 2018/06/12 23:03
もしもしポリスメン?
2quick_past@hatena 2018/06/13 08:53
公職選挙法ってなんのためにあるんでしょうね
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-12 14:28:01:1528781281:1529519596
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応