道路も走る鉄道車両、全国初の営業運行へ試乗会 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

線路と道路の両方を走行できる乗り物「DMV」(デュアル・モード・ビークル)の展示会と試乗会が16日、徳島県美波町で行われた。 徳島県南部の観光の新名物にするため、県などが導入を目指しており、その一環で実施。住民ら約80人が〈未来の乗り物〉を体感した。 DMVには、線路を走るための車輪と道路を走るためのタイヤが付いている。徳島県や高知県、沿線自治体でつくる団体が、保有するJR北海道から来年1月まで借...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1takehikom@hatena 2017/07/17 23:48:04
同行二人+DMV
2John_Kawanishi@hatena 2017/07/17 23:56:43
DMVいつもというかいつまでたっても試乗ばっかりしてるよなぁ(焦。トロッコ列車や水陸両用バスぐらいには観光資源にはなりそうかなぁ
3ROYGB@hatena 2017/07/18 06:50:34
“徳島県南部の観光の新名物にするため、県などが導入を目指しており” 実用性は低いけど、観光用なら何とかなるかも。
4Assume@hatena 2017/07/18 08:41:05
#DMV JR北が放り出して以来、音沙汰無かった法令上の脱線問題はクリアになったんだろうか?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 16:48:01:1500277681:1506004465
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応