『仮面ライダージオウ』への期待と不安。なぜ平成仮面ライダーは20作目にジオウを描くのか - ジゴワットレポート

『クウガ』からリアルタイムで追ってきた平成仮面ライダーシリーズも、ついに20作目。 ついつい「20年!」と書きたくなるけれど、『ディケイド』が半年だったので19.5年が正確なカウント。とはいえ、記念すべき20作目が最後の平成仮面ライダーというのは、メモリアルな感じがして良いですね。 www.youtube.com というこ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1slinky_dog_s11@hatena 2018/08/10 14:39
白倉プロデューサーの方法論とここ数年の比較的丁寧なクロスオーバーが上手く合致するのだろうか。
2takoeight0821@hatena 2018/08/10 22:28
仮面ライダージオウ前評判の非常に良いまとめ
3PYU224@hatena 2018/08/11 11:13
武部直美がいるから不安要素は大きいよなと。二番煎じになってしまわないだろうか。
4IkaMaru@hatena 2018/08/12 10:22
ディケイドで試みられた過去作のデータベース化を経て、今やコレクションアイテムやライダー大戦映画によって「現役のライダーすら逐一データベース化される」のが当たり前になった。ならばジオウは何をもたらすのか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-08-10 09:27:01:1533860821:1534410939
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応