最新研究で常識が変わった19の文明交流史 - Togetterまとめ

中国古代史(夏~三国) 日本古代史(弥生、ヤマト王権) ・「夏殷」と「弥生」の青銅器は、ヨーロッパ(黒海北岸)から伝播したものだった ・アレクサンドロス大王の帝国と秦帝国は、交流関係があった ・続々、発掘される「最古の鉄器」 ・源平争乱と西周時代は、「野戦の時代」 ・「楚」は何故、秦に敗れたのか? ・「項羽の実験室」 ・「天武天皇と曹操」 ・「銅剣と銅鐸の最新研究」 ・「古 続きを読む 中国古代史...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1norton3rd@hatena 2017/09/14 14:06:52
やっぱり文字を持たない文化はどんなに進んでいても後代からその痕跡をたどるのは難しんだろうな
2REV@hatena 2017/09/14 14:20:23
「西方から「鉄」を持つ「西戎」(後世の総称)がやってきて、青銅の剣がボッキリ折られてパニック」 こちらの砲弾が弾かれ、向こうの砲弾はあっさり貫徹する心境みたいなものか
3locust0138@hatena 2017/09/14 14:37:17
「文明と農業」をテーマにブログ記事を書きたいと思いつつ、知識と金とクンフーが足りずに数年放置している。「縄文・弥生期の日本の人口分布」「ジャガイモの世界史」「農耕と牧畜という分類は妥当か」とか。
4daruyanagi@hatena 2017/09/14 15:25:13
面白すぎて胡散臭いところもある(
5n_231@hatena 2017/09/14 15:27:12
武器として青銅は鉄に対してそこまで不利なんだろうか?原料が手に入れやすい→皆に装備が行き渡る、とかなら分かるけど。
6notio@hatena 2017/09/14 16:32:14
なるほどなぁ。……鉄を改めて導入する為にはそもそも原料を発掘する技術なども含めてのアップデートなので、安価で確かな製品が生きながらえるというのはありそうだなぁ。
7netcraft3@hatena 2017/09/14 18:58:45
知らないことだらけだ。歴史は深い…。
8ponyorin@hatena 2017/09/14 19:05:11
面白い。文字による知識の伝達って大事なんだな
9japonium@hatena 2017/09/14 19:09:53
正直何万年も前の超古代文明の存在が明るみに成った今と成っては高々2-3千年前の小競り合いの研究等最早如何でも良い。
10K-Ono@hatena 2017/09/14 19:22:55
中国史弱いんで意味はわかるのだが理解が追いつかぬ。
11dorotheas11@hatena 2017/09/14 19:49:33
“日本古代史(弥生、ヤマト王権) ”
12Pokopon@hatena 2017/09/14 19:52:17
トカラって薩摩や奄美とは違う言語だったのか。
13DeepForest@hatena 2017/09/14 21:03:49
太古から世界はグローバルに繋がっていた。
14masfj@hatena 2017/09/14 21:15:12
blogでやってほしいシリーズ
15mahal@hatena 2017/09/14 21:22:32
枯れた技術のなんとやら、ある意味辺縁にはありがちというか、グローバルでやるには弱いけれども隔絶された環境においては滅法効率が良い感じにも。
16babi1234567890@hatena 2017/09/14 22:19:26
口伝で文明を東へ東へと伝えていく集団があったと思うと凄いとしか言いようがないよなぁ
17YoshiCiv@hatena 2017/09/14 22:26:25
月氏とかの技術力などが明らかになるに連れ遊牧民はただの蛮族ではなかったということが明らかになりつつあるのか。しかし中国は印欧語族に負けてばっかやな。
18akinobu-music@hatena 2017/09/14 23:57:16
from Pocket Tag:00_inbox そんな専門的な論文から、興味深いと感じた内容をツイートしてきたので、まとめてみました。 弥生時代の銅剣のルーツ 弥生時代の銅鐸のルーツ 日本(古墳時代)の軍事ドクトリンと戦略
19osaan@hatena 2017/09/15 00:05:06
天武天皇の歌は「おや?」と思ってたので、腑に落ちた。
20about42@hatena 2017/09/15 01:23:02
ネストリウス派古代の神父の教えがユーラシアのどこかに伝わったという妄想ロマンが満たされたら教えてくださいませ
21kaerudayo@hatena 2017/09/15 01:23:27
これはおもしろい
22yammy1974@hatena 2017/09/15 06:20:36
学問はたえまない。だから面白い。
23elve@hatena 2017/09/15 07:05:57
わからんが面白かった
24myrmecoleon@hatena 2017/09/15 08:47:14
巫俊さんのツイートまとめ
25masgaram@hatena 2017/09/15 09:21:52
要するに弥生時代の日本は中国から見たら、青銅技術を謎発展させたスチームパンク世界みたいだったってことか
26mazmot@hatena 2017/09/15 10:00:35
遊牧民は、世界史の立役者。実際、最近の高校の教科書でも扱いが増えてる(まだまだ不十分だけど)。
27Cujo@hatena 2017/09/15 14:01:07
『万葉集の「天武天皇自作歌」に、曹操の影響がある。これは一見和歌だが、実は曹操の行軍歌のリメイクだとの指摘』
28ch1248@hatena 2017/09/15 18:01:47
めっちゃ面白い。
29c_shiika@hatena 2017/09/17 08:17:26
ユーラシアを遊牧してた人々が黒海から中国まで技術を伝えたのかしら。 / こういうの、テレビのバラエティでやったらおもしろいと思うんだけど、民放にはもうそういう取材力がないのかもなあ。
30paravola@hatena 2017/09/17 20:34:26
トカラ語:東方に広がったインドヨーロッパ語族の言語で、「月氏」の言語/殷代の青銅刀が、山形県で出土/殷と弥生は似ている
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-14 05:44:01:1505335441:1510975834
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応