ゴープロCEO「身売りも選択肢」  :日本経済新聞

【ラスベガス=兼松雄一郎】身売りの噂が出ていた小型カメラメーカー、米ゴープロのニック・ウッドマン最高経営責任者(CEO)は9日、米ラスベガスで開幕した世界最大の家電見本市「CES」で会見し「具体的な手続きには入ってはいないが、我々のビジョンを守れるなら大企業の傘下に入ることも選択肢の一つ」と語った。同社は売り上げ不振で社員の2割削減とドローン事業からの撤退を決めたばかり。新製品開発が滞れば投資家か...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1kowyoshi@hatena 2018/01/12 17:41:17
シバターが愛用していたから経営が傾いた…とかではないのか(ひどい言いがかり)
2REV@hatena 2018/01/12 18:38:57
旧態依然とした垂直統合型日本メーカーと違い、水平分業・ユーザーオリエンテッド・SNSによる拡散とGoProの躍進は新時代のシンボルだ、そう考えていた時期もありました http://www.biznavi.co.jp/blog/archives/4133
3Galaxy42@hatena 2018/01/13 01:52:44
一世を風靡しながら、雲行きが怪しい。
4swingwings@hatena 2018/01/13 03:54:21
Hero2以降値段はばんばん上がってくし、ライバル製品もどんどん増えるし、気がつけば「安いけど頑丈でガンガン使えて画質もいい」って利点は消え果てたもんなぁ。
5tsutsumi154@hatena 2018/01/13 11:26:10
カタカナで見たことがないのでなんのことか3秒くらいわからなかった。もうレッドオーシャンだもんな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 17:08:01:1515744481:1516065733
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応