日本人がノーベル賞を獲れるのは母国語教育をしっかりしているから - Togetter

そして日本人が基礎科学が強い理由は母国語で学問を修められるから。 早期の英語教育は必要ではない。 …ノーベル化学賞受賞者の白川英樹筑波大名誉教授と東進ハイスクール林修先生の提言への異論・反論

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mionhi@hatena 2018/01/14 03:27
問題をすり替えとるやんノーベル賞云々は二の次で母語以外の外国語を幼少期に教えるとこどもの発達を阻害する言うてるんやでちゃんと読んでるか?
2nasoft@hatena 2018/01/14 04:00
一週間に一回の英語の習い事とたまに流すDVDなんかでダブルリミテッドにはならないとは思うけど、AIの進化からの外国語の必要性の低下と母国語をまずかためる話は同意できる
3zeromoon0@hatena 2018/01/14 08:37
ノーベル賞関連はわからないけど、おはようございますこんにちはが言えない子供に英会話だの塾だの行かせてるのは正直よくわからない。
4masayuki5160@hatena 2018/01/14 09:31
難しい議論だけど個人的には苦手意識を持たない程度に英語にふれておくのはいるかなと思う。それに日本人で将来英語が必要になる人って少ないと思うんだけどね、日本語だけで普通に生活していけるし、今のところは。
5yukimurasama@hatena 2018/01/14 09:31
生徒を見てると確かに論理的思考力のないせいで更に英文読解や文法の理解に苦労してる。一部が早期英語教育に論理的思考力を期待するのは、国語教育で意見を自分の言う場を作ってくれないからじゃ?because導入早いし
6rider250@hatena 2018/01/14 09:32
通訳資格&英検1級持ち・海外生活経験の英語教員が力説してたな「まず日本語教育!国語の成績が良い子は英語もできる!その逆はない!」と。また「英語ペラペラだが話す内容が空っぽなら逆にバカにされるぞ」と。
7adhf@hatena 2018/01/14 09:40
ところでこのまとめあんまりまとまってない気がする
8heroyoukey@hatena 2018/01/14 09:55
その母語教育をさらに充実させるためにも、古文漢文の授業を廃止しよう
9touhu1018@hatena 2018/01/14 10:19
ノーベル賞は知らんが英語やらせるにしても喋らないと身につかないからな。と同時に喋らせたらよほどアホな親や先生でない限りは母国語力が必要だと気付くだろう。
10htenakh@hatena 2018/01/14 10:25
これに関しては問題が雑、さすがにおかしい
11kloud@hatena 2018/01/14 10:40
外国語を勉強して気づいたわ。自分の日本語の能力の低さにw
12ksugimori@hatena 2018/01/14 10:48
情報科学とかは日本語で学ぶと結構重要な概念のニュアンスがこぼれ落ちる気がするから英語で学んだ方がいい気がする。
13junmk2@hatena 2018/01/14 10:54
っていうか日本人の論理的思考力が高いなんて事はないだろ…
14Windfola@hatena 2018/01/14 10:56
すり替え?「高等教育も自国語でできるのに初等教育が自国語でない国」を屏風から出さないと白川先生を擁護できないよ/白川先生は元から幼児教育の話をしてないなら悪いのは番組か
15Yoshitada@hatena 2018/01/14 11:01
心配しなくとも、すぐに取れなくなる。基礎研究に金を廻さず、研究者に事務仕事やらせてるんだから、当然の帰結だよ。
16htnma108@hatena 2018/01/14 11:03
英語のリズムとかリスニング、単語学習なんかはむしろ子供時代にやらせるべき。論理に影響しないし。文法は大人になってからの方が理解できる。
17ga_kun@hatena 2018/01/14 11:07
ダブルリミテッドの滝沢カレンを笑うのは差別だと思う
18hiro_curry@hatena 2018/01/14 11:08
論理的思考力が重要なのは同意だが、果たしてそれが現状の国語教育で身に付くかどうか。
19silentliberater@hatena 2018/01/14 11:21
元ネタはここ https://www.mugendai-web.jp/archives/7373 みたいだけど、白川氏は「母国語教育がしっかりしてるから」なんて言ってない。使い慣れた母国語を通じて深く学べる環境があるから、とは言ってる。紛らわしいタイトル。
20cleome088@hatena 2018/01/14 11:22
日本語教育の論理的思考力も怪しいけどな。現状「出来る子」しかできてないわけだし。
21Fondriest@hatena 2018/01/14 11:27
「母国語」などという表現を使い「論理性」をノーベル賞と結びつける時点で箸にも棒にもかからないバカの戯言
22t_massann@hatena 2018/01/14 11:29
帰国子女って思考が不安定になりがちなのか・・・
23hobbling@hatena 2018/01/14 11:30
これが事実なら、日本の母国語を英語にしたらさらにノーベル賞をとれるってことだな。/つーか日本よりノーベル賞とってるスイスやスウェーデンが母国語だけ教育してるわけないじゃん。
24osakana110@hatena 2018/01/14 11:38
まぁ、外国語は大きくなってからでもできるからな。 幼少期の貴重な時期にやらせた場合の費用対効果が高いかと言われると、これから20年のAIの発達もあるから費用対効果は低いと言わざるを得ない。技術的特異点は2045年
25pianocello7@hatena 2018/01/14 11:46
まとめれない人がまとめちゃうとこんな。
26tick2tack@hatena 2018/01/14 11:48
tera_sawa が居たので安心。/ https://goo.gl/VCA2Su / はてブでも英語記事は人気だが、注目されるわりに専門家の意見がスルーされやすい分野だよな。ダイエットとかもだが、注目を集めやすい分野ほどそういうもんなのかな
27blueboy@hatena 2018/01/14 11:50
「幼児期の過度な英語教育は思考力を不安定にする」と述べている。「過度な」が重要。過度にならず、発音教育だけなら、幼児期の英語教育は非常に有効だよ。/2言語教育は、脳力が必要なので、頭のいい子専用だね。
28wazpk6no@hatena 2018/01/14 11:57
どちらも印象論の域を出ていない。
29sbedit1234@hatena 2018/01/14 12:03
日本が褒められて発狂するはてなーを見に来た。いい加減、実際にPISAでもTIMSSでもトップレベル、ノーベル賞受賞も数多いという現実を受け入れるんだ。
30hinbass@hatena 2018/01/14 12:04
はい、エビデンスが必要な議論ですね。こういう説もある程度に覚えておこう。
31mustelidae@hatena 2018/01/14 12:07
母国語で学問を修められるリソースが充実しているというのは外的環境の話であって、学習者にとって早期の英語教育が有益か否かという話とは別の話と思う
32SISAO-F@hatena 2018/01/14 12:09
tera_sawa氏のこの記事も参照https://news.yahoo.co.jp/byline/terasawatakunori/20170926-00076239/
33yas-mal@hatena 2018/01/14 12:09
ええっと…。6歳で渡英したカズオ・イシグロは…。(あ、コメ欄でも言われてた)
34kingate@hatena 2018/01/14 12:17
英語できてりゃええんやマウンターへのウンコ投げとしては論理破綻、議題のすり替え含めて、全部良い。マウンターにはこの程度の突き返しで十分だ。
35misomico@hatena 2018/01/14 12:18
大人の感覚で脳に英語を入れると、子供は混乱する
36ShimoritaKazuyo@hatena 2018/01/14 12:25
世の本質は、どの言語で思考しようが一つだから、なるべく一つの言語で思考できるようにしたほうが深まるかもね。
37jiro_kit@hatena 2018/01/14 12:28
完璧を求めすぎ。幼少期に英語を学べば、論理的思考力は付かないかもしれないが、日常会話が出来るようになるならそれも良いのでは。一長一短。
38Outfielder@hatena 2018/01/14 12:29
「日本すげ〜が気に入らない人によくいる論のすり替えw 日本の科学者が言ってるのは捻じ曲げても母国語で深い思考ができない人は、外国語でも難しいくらいの話」
39hiruhikoando@hatena 2018/01/14 12:38
やっぱり林先生は現代文の先生なんだなあと再認識した。
40nicoyou@hatena 2018/01/14 12:45
“母国語での教育がどうの以前に「小さいうちから論理や基礎学力を高めることが大事」「基礎学力を高めるために早期英語(他国語)教育は後回し」って主張だったかと。”
41ogi1i1@hatena 2018/01/14 12:53
1つの言語でなんらか、伝えることができない人が他の言語を学んだところで、何もできないのは当然。思考するのにことばが必要なのであって、それはなんでもいい。
42out5963@hatena 2018/01/14 13:01
きちんと論理的な思考ができるようにならないと、何語学んでもダメだよね。そのためには、まずは国内なら日本語で鍛えた方がいいだろうって事だと、理解した。(日本国内で英語で鍛えようとすると、大変だろうし)
43masara092@hatena 2018/01/14 13:06
全部の子供に英語にステ振りできる余裕がある訳では無いので、まず日本語やれって事で。特に学術系の英語なんて発音関係無いんだし。
44areyoukicking@hatena 2018/01/14 13:09
このレベルのことを結びつけるぐらいだったらもっと因子あるやろ。そもそも、英語ってなぜそんなにやり玉に上がるのかわからん。他の国は数カ国語身につけてる。覚えてから議論したら?
45builtinnya@hatena 2018/01/14 13:10
これは英語のエラーメッセージを読まない言い訳にはなりません
46geopolitics@hatena 2018/01/14 13:21
国語教育に関しては国語の専門家も外部の教育系も文句を言っているのよね。
47uunfo@hatena 2018/01/14 13:26
この主張自体が論理的ではない件
48mnby@hatena 2018/01/14 13:39
よくある低俗な議論。人口当たりのノーベル賞受賞者数は、多言語国家の北欧やスイスより日本のほうが少ない。1億2000万人いるなら、3000万人の国の4倍ノーベル賞とっているのか、よく考えた方がいい。
49hyujico@hatena 2018/01/14 13:47
英会話勉強しても、そもそもコミュ障なら母国語でも会話できない悲しみ
50tohshindainokawaisa@hatena 2018/01/14 13:53
ヨーロッパのほとんどの言語はインドヨーロッパ語族に属し、比較的翻訳が容易。日本語に関しては翻訳の際新しく相当する日本語をつくっているのでそもそもバックグラウンドが違う。同じように論じるのは疑問
51nakatakex@hatena 2018/01/14 13:55
韓国が教育レベルが高いのにノーベル賞取れないのは大学以降の勉強をハングルで出来ないから、なんて話はあるね。(韓国で言われてることで日本人が言ってるわけではない。念為)
52sewerrat@hatena 2018/01/14 14:34
言語なんて必要に迫られればすぐ覚えるし、逆に使わなければあっという間に衰えるんだから、日本の学校に通わせる予定の子供に英語を習わせるのは端的に「非効率的」と思う。やるなら数学の方がずっとマシ。
53yoko-hirom@hatena 2018/01/14 14:39
何かを学びたいと思ったら何歳からでも好きな時に好きなところから好きなように学べば良いのでは。早期はダメだの年取ってからではダメだの小煩いことを押し付ける輩を黙らせれば問題そのものが消える。
54augsUK@hatena 2018/01/14 14:44
スイスとかスウェーデンとか21世紀に入って文学込みでもノーベル賞は二人ずつしかいないんだけどなんでブコメで誇らしげに掲げてるの?早めに先進国になってただけで、近年の教育や研究で失敗してる代表格だろうに。
55ZOOZ@hatena 2018/01/14 14:45
英語が母国語ではないノーベル賞受賞者を多数排出している他の国の状況と、英語が母国語で教育がしっかりしている国の調査をしないとなんとも。
56underd@hatena 2018/01/14 15:04
ノーベル賞云々はともかくダブルリミテッドとやらはあると思う。日本語は英語と単語・文法・発音の互換性がないどころか独自の言葉まで作っちゃってるし、混乱してパフォーマンスが落ちるのはあり得る
57shikiarai@hatena 2018/01/14 15:10
こわ
58tarako2000yen@hatena 2018/01/14 15:19
英語日本語というよりも、言語学の基礎を子供のときにきちんと教えてほしかった。
59luxsuperpoor@hatena 2018/01/14 15:19
はい?
60akakiTysqe@hatena 2018/01/14 15:23
母語と国語は真逆の概念だし、「母国語」の「母国」はネーションを指しステートは決して指さない。それを判らなくさせる日本という場
61Roasted_mackerel@hatena 2018/01/14 15:41
事実は母国語教育出来てノーベル賞取れてる。両者の因果関係は知りません。そんなもんはっきり否定出来るもんでもないだろうし。それはともかく何とかして当て擦ったれと必死なツイート群w
62houjiT@hatena 2018/01/14 16:02
ノーベル賞云々は話にならないからぶん投げるとして。英語でなくプログラミング言語を例に出せば共感しやすい話になった気がする。日本語も解らない子に論理の塊であるプログラムを投げて上手くいくと思うのっつう
63tydk27@hatena 2018/01/14 16:09
え、こんな下らないことを放送してるの?マスコミに馬鹿にされている、ということにいい加減に気づいた方がいいと思う。
64summoned@hatena 2018/01/14 16:13
必ずしもダブルリミテッドになるわけじゃないので最初の画像にある必然の因果みたいに見えるテロップは過剰な煽りでしょ/英語いけるやんってならず中身スカスカとか馬鹿にする人は片言もバカにするんじゃねーの
65ilkah@hatena 2018/01/14 16:20
欧州は言語が似てるので多言語でも支障はなさそう。日本語と中国の古典を勉強するようなもので論理的思考のバックグラウンドは共有してると思うんだよね。日本語と英語は断絶しすぎ。
66sangping@hatena 2018/01/14 16:23
いや、ノーベル賞は金(経済力)だろ。タイムラグで分かりづらいけど。
67miz999@hatena 2018/01/14 16:31
ただひとつ正しいのは、この番組の視聴者は母国語「は」流暢に操れるということだ
68takayoz@hatena 2018/01/14 16:31
これは?http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017092302000119.html
69akane2016@hatena 2018/01/14 16:34
アメリカにいるが母国語も英語も中途半端な移民たくさんいる。経済的・精神的にも疎外感がある。英語しゃべれればなんとかなる、というのは間違い。英語は運転免許。ドライブすべき能力つけてからでも全然いい。
70daibutsuda@hatena 2018/01/14 16:36
ノーベル賞より、最近の算数の教科書が俺が小学生のときよりつまらなそうで心配。揚げ足取り的な問題増えてない?
71kaz_the_scum@hatena 2018/01/14 16:40
英語すらまともに話せない日本人のsour grapeも含まれるから、こういった話題は苦手。
72rungaku@hatena 2018/01/14 17:39
歴代で見るとスイス・スウェーデン・日本:23:32・23。2000年以降で見ると2・3・15。多言語良し悪しの論拠にはならないけど、反証に多言語国家のほうがノーベル賞受賞者多いよは近年見ると真逆なので無理筋だよね。
73kurokawada@hatena 2018/01/14 17:40
栗本慎一郎さんが1990年に東大理学部を取材していてその研究環境の悪さに驚愕していた。当時から研究現場はカツカツ状態であり、優れた研究者を輩出できていたのはアメリカに武者修行に行けたからだと結論づけていた
74businessart@hatena 2018/01/14 17:47
キャプション程度の短い日本語も理解できないのに、ブクマして、それを評価してる奴がいるくらいだから、今後どうなるかわからないね。
75hazardprofile@hatena 2018/01/14 17:55
皆が母国語、自国語という言葉を使っていて悲しくなりました 多言語国家でも「全ての言語で初等教育」「言語により初等教育に差」から「初等教育は『正しい言語』で」まであるのでスイスどやという単純さではなかろ
76masasia0807@hatena 2018/01/14 18:04
質問:エビデンスはどこにありますか?
77kitamati@hatena 2018/01/14 18:28
??? 異なる母国語を持つ両親を持つバイリンガルはどういう扱いなんや?
78pigumii@hatena 2018/01/14 18:42
AIがほんやくこんにゃくみたいになれば母語での教育を重視した方がいいと思うし、母語での教育環境が整っている方が有利なのでは?
79call_me_nots@hatena 2018/01/14 18:55
そういや昨夜の飲み会で、ユダヤ人にノーベル物理学賞受賞者が多いことが話題に上ったが、それっぽいお話
80hiduki001@hatena 2018/01/14 20:11
多言語国家のノーベル賞について言及してる人いるけど、その多言語国家の言語郡は似通っていることを知らないのか。少なくとも日本語と英語よりかは似てるよ
81advblog@hatena 2018/01/14 20:39
うむ
82akjeynnnf@hatena 2018/01/14 20:59
国語は大事受験でもね
83kyokosohonne@hatena 2018/01/14 21:54
そうなのか
84yoshi-na@hatena 2018/01/14 22:09
テレビの「○○だから説」は4〜5年も経てば逆のこと言ってるから適当にスルーで
85morita_non@hatena 2018/01/15 00:25
英語嫌い益川敏英先生disはやめてさしあげろ
86chimerast@hatena 2018/01/15 00:29
ノーベル賞は置いといて、語彙が少ないと思考力、理解力、論理性が育たないと思ってるので、一つの言語をちゃんと習得した方が良いと思ってる。その上で、どう言えばと別の言語でのこと考えるほうが良いのでは。
87neetia@hatena 2018/01/15 01:17
話の主題がとっ散らかってるけど、高等教育を母国語で行える事は確かにアドバンテージ。ただその裏には英語の参考書を訳す事が出来るワールドクラスの研究者が日本に一杯いることの証左でもある(有機化学の場合)
88ene0kcal@hatena 2018/01/15 01:49
問題はいろいろあるが、(1)空っぽ英語な人を高評価する(2)質の悪い日本式英語教育(3)他にもあるが省略。 これらが問題であって本質的には子供の時から英語環境(英語科目授業ではない)であっても良い。半端がダメ。
89imakita_corp@hatena 2018/01/15 02:49
ノーベル賞云々は知らんが鳥飼玖美子さんでさえ英語の早期教育は不要で小学校では国語教育をしっかりやれと。で、中高英語は文法をゴリゴリにやれ、日本では文法の時間を取らなさすぎるとのこと
90hogefugapiyox@hatena 2018/01/15 06:31
母国語で高等教育を受けられる事が学問の裾野を広げている事に疑いの余地はあるまい/ 受験英語が不満か知らないが、公的文書の読み書き能力が必要なら文法をしっかりやらねばならないし、語彙力は何にせよ必要
91u5_h@hatena 2018/01/15 07:48
日本がノーベル賞取れたのは研究への金の掛け方が莫大だったから。今や研究に費やすお金もなければ、ゆとり教育と事業仕分けで教育や研究が中身も仕組みも壊滅的になったので、今後やすやすとノーベル賞は取れない。
92xevra@hatena 2018/01/15 09:31
日英翻訳すれば分かるが、日本語は物事を曖昧に表現する言語なので論理的思考には向かない。ノーベル文学賞には向くが理系の賞には向かない。英語教育は発音だけは先にやっておくべきだが深くやる必要はない
93enemyoffreedom@hatena 2018/01/15 09:34
この手の説を見ていていつも思うが、日本語って母語である"やまとことば"と外来語である"漢語"の混合的言語な訳で。幼少期から両方を学ばざるを得ない日本語話者は論理的思考力が低いことになる?
94mutinomuti@hatena 2018/01/15 09:38
ノーベル賞を取った日本人は漢文が強いイメージ(´・_・`)つまり、主語述語がしっかりしている。ただし田中さん除く
95shiopon01@hatena 2018/01/15 10:03
絶対に英語の早期教育をしてはいけない理由
96abz2010@hatena 2018/01/15 10:20
思考能力を鍛えるべき時期に外国語(英語)習得に時間を割かなくても良い程度には母国語の高等教育がしっかりしている、というのが国内からノーベル賞を多数輩出する国の「必要」条件ということか。
97hozaku@hatena 2018/01/15 12:10
母国語以外を幼少期に教えるのは良くないと。幼少期のほうが言語習得は速いことを考えると、3~5歳で英語教育がベスト?
98ghostbass@hatena 2018/01/15 12:10
つまり「多言語国家」からはあまり受賞者が出ていない、ということかね。あるいは移民、移民2世あたりからは出ない、と?
99sekiyado@hatena 2018/01/15 12:14
ノーベル賞はともかく、AIがやってくれるから英語の早期教育不要には同意
100securecat@hatena 2018/01/15 12:39
日本語でモノ考えられないなら英語でもそうだろというのはわかるけども、そもそも日本語教育がしっかりしていると思ったことなんかないなー 日本の学校教育で。
101nownoatosaki@hatena 2018/01/15 15:41
TV番組は大人になって見るもんじゃない。バカでも理解出来る内容しかないのだから。
102wildhog@hatena 2018/01/15 17:08
日本も外国人増えてきたから、子供と地域の外国人が交流するために早期の英語教育が必要。群馬や愛知はポルトガル語のほうがいいかもしれないけど。
103Domino-R@hatena 2018/01/15 17:09
母国語で高等教育っていうが、日本だって先端的な分野では概念は英語のままだろ。それ母国語で教育って言わない。英語概念ばっか用いるんだったら英語使えばいいし、その種の人材なら英語力を期待して当然。
104nfuruta@hatena 2018/01/15 17:47
しっかりしてる?
105osaan@hatena 2018/01/15 17:53
「外国語を知らない者は、自国語について何も知らない」(ゲーテ)Wer fremde Sprachen nicht kennt, weiß nichts von seiner eigenen.
106katsuo_report@hatena 2018/01/15 17:58
もちろん親御さんに諭すのも大事だけど「ぼく日本語喋れるのに、なんで国語勉強しなアカンの?」っていう子供の疑問に、子供が納得するように答えられたら、子ども自身しっかり勉強するんだろうなと思う。
107tiran74198@hatena 2018/01/16 10:17
日本が未来永劫ノーベル賞受賞者を今のペースかそれ以上に輩出し続けられなければこの論は成り立たない。おそらく20年もすれば中国と逆転するはずだ。
108deep_one@hatena 2018/01/16 11:41
同意はしない。教育を受けられる手段が多い方がいいに決まっている。日本語での教育は底支えなのであって、ポテンシャルは上がるがトップの高さを保証しない。
109fukken@hatena 2018/01/18 16:05
ノーベル賞取ってる人がノーベル賞の取り方について語ってるのにノーベル賞取ってない人が反論する(反論にもなってないが)の、渋い。
110usa02@hatena 2018/01/19 20:39
通訳やってた叔父の寝言は英語だったらしい(父三男、叔父四男でたぶん同じ部屋だったのかな)
111garage-kid@hatena 2018/01/20 15:40
287: これまでは、の話ではないのかな。今後は論文の数も質も悪化してるらしいし、ノーベル賞どころの問題ではないでしょう。/それが母国語教育が軽んじられたというところには因果はないように思う。
112kyuusyuuzinn@hatena 2018/05/30 00:43
人が深く創造的な論理的思考をする場合、まず間違いなく母国語でそれを行っているので、母国語で読めるコンテンツがそれなりに充実しているというのはかなり重要なことだと思う。勿論それが全てとは言わないけど。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 19:29:01:1515839341:1529524831
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応