社会運動を効果的に行うためにはどうすればいいのか? - 道徳的動物日記

2017 - 04 - 21 社会運動を効果的に行うためにはどうすればいいのか? 社会運動 心理学 本 時事問題 フェミニズム Change of Heart: What Psychology Can Teach Us About Spreading Social Change (English Edition) 作者: Nick Cooney 出版社/メーカー: Lantern Books 発売...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1DavitRice@hatena 2017/04/21 13:04:57
セルクマ
2rna@hatena 2017/04/21 18:33:26
つらいはなし。
3shikahan@hatena 2017/04/21 21:55:26
素朴な正義感や義憤、あるいは論理的整合性や学問的正統性に拘泥しているうちに粗暴な戦略PRや世論コントロールにみんな飲み込まれるんや
4maturiya_itto@hatena 2017/04/21 23:03:48
『心を変える:社会を変える方法について心理学が教えてくれること』の紹介。ひとまず、本文の通読をお薦めしたい。
5shibacow@hatena 2017/04/22 13:07:25
これは面白そうな本だ。これをより突き詰めた、戦争広告代理店 も面白かった。戦争に勝つために如何にイメージ戦略を駆使するかの話だ。同情の集めやすさも兵器である。
6piltdownman@hatena 2017/04/22 18:34:11
Kindle版が安いけど、あるかも分からない翻訳を待つか……
7caffeyne@hatena 2017/04/23 14:19:17
読みたいけど、英語版を読むのはちょっと気がひける。
8popmusik3141@hatena 2017/04/24 21:16:28
“「ある社会問題に対処するうえで別の問題を無視することはできない」「ある社会問題に注目する一方で別の社会問題を見過ごすことは、一貫性がなく矛盾している」といった意識が反映されているのかもしれない”
9ystt@hatena 2017/05/05 22:51:58
“その運動のテーマではない別の問題に対してあまりに鈍感過ぎることは運動の説得力を失わせるし倫理的にも認めがたいが、他の問題をあまりにも意識し過ぎてしまうと運動を有効に行うことができなくなってしまう”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 10:08:01:1492736881:1513433682
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応