O157 3歳児死亡 ずさん管理、感染源か 客が総菜取り分け「検査態勢の盲点」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

埼玉、群馬両県の系列総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた客から腸管出血性大腸菌O157が相次いで検出された問題は、感染源の特定に至らない中で、東京都内の女児=当時(3)=が死亡するという最悪の事態に至った。女児が口にしていたのはポテトサラダのような「生」の食品ではなく、炒め物だった。13日に会見した前橋市衛生検査課の担当者は、発症当時の店側のずさんな衛生管理態勢や、販売形態が今回の被害につな...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1arakik10@hatena 2017/09/14 05:44:48
これはかなり杜撰な記事。ツッコミどころ満載で記者の知性を疑う。
2frontline@hatena 2017/09/14 08:44:24
まぁ客が自分で商品をつめる店やサラダバー、自分で取る食べ放題、あとは人通りの多い通路に面したオープンタイプのパン屋とか。これらに疑問や危険性を感じてなかったなら食品販売とか止めた方がいい
3reinece@hatena 2017/09/14 09:05:28
この記者は杜撰って、言いたいだけではないか?
4Assume@hatena 2017/09/14 10:53:12
基本的にリスクだよね #量り売り >トングを複数の総菜で使い回し、さらに同一のまな板や包丁を多くの食材で使用していたとみられ、こうしたずさんな衛生管理が感染源になったとの見方
5Lat@hatena 2017/09/14 11:13:20
"汚れた靴で歩き回ったり、エアコンの空気で(O157が)運ばれたりすることがある"ホントかよ?O157は空気感染も患者との接触感染もしないとの理解だが違うというのであれば全てのビュッフェ形式の料理提供もNGだな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 22:51:01:1505310661:1511037267
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応