私たちはどうつながっていけばいいのか<広く弱くつながって生きる>佐々木俊尚/小野美由紀 - 幻冬舎plus

新書『広く弱くつながって生きる』の著者・佐々木俊尚さんと、小説『メゾン刻の湯』の著者・小野美由紀さん。おふたりが「これからのつながり方」について対談しました。最終回は、質疑応答編です。 衰退しつつある郊外を盛り上げていくには? お客さん 先ほど佐々木さんのお話の中で、郊外がこれから衰退していくとい...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1QJV97FCr@hatena 2018/07/12 22:18
佐々木氏の小難しい話を極論で例えてみたら突然罵倒されたわけか。そりゃ呆気にとられるわ。
2ChieOsanai@hatena 2018/07/12 23:53
「最前列にいたお客さん」は佐々木氏の発言をパラフレーズしただけ
3frothmouth@hatena 2018/07/13 01:06
🤔 小野 美由紀か書き起こしライターのどっちかがウソを書いている?
4qwanzan@hatena 2018/07/13 04:05
これを読めば小野のほうが差別的 増田ありがとう
5differential@hatena 2018/07/13 08:19
「最前列にいたお客さん」は前段の話を聞いてなかった?ってぐらい雑ななぞりをしてるから、できれば佐々木氏はさらっと受け流さないほうが良かったなぁとは思ってしまうなぁ/これをおっさん差別と言うのも雑!
6jaguarsan@hatena 2018/07/13 09:10
不規則発言のような扱いしてたけど、客席からの発言OKだったのね。そういう場で「心で思うのは仕方ないが口に出すのはNG」とか何なんだろう
7AyanoIchijo@hatena 2018/07/13 10:52
「気持ち悪い」と内心で思ってしまう自由はあるのです。ただ、それを口に出すのはまた別。ただし内面にあるその気持ち悪いと思う気持ちは許容する。そしてゲイの人がいることは絶対に否定しない。そこの両立をさせる
8possesioncdp@hatena 2018/07/13 16:43
いや、おっさん、これ全然要約になってないやろ、、、むしろ逆のニュアンスになるやん。 小野さんの気持ち悪さが際立ってるけど、佐々木さんはもうちょいつっこもうよ
9ytRino@hatena 2018/07/13 17:59
まあこれが本当だとすると小野氏の反応は微妙に感じるが、最前の客が「ホモをディスれる」という気持ちがなかったかどうかまではわからない
10runt_nc@hatena 2018/07/14 11:21
b:id:entry:367359479 より / いち当事者としてあまり良い印象の言葉ではなかったが、ぶっ叩くほどでもない。属性に関係なく互いの領域を尊重しようってだけの話。 / 時間や論旨もあって突っ込むより流す方を選んだのかな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 17:54:01:1531385641:1531901563
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応