良いと思った本屋に、本を買う以外で応援できるシステムを作った - 僕らが本屋の未来を変えるまで

本屋の定期購読 | リトルスタッフ リトルスタッフは色々と形を変えてきましたが、作ろうとしている「システム」は活動を始めた約1年前から変わりません。 本屋の意義は「本を届ける(紹介する)」ことであり、本屋の価値は「空間」「体験」です。 本を買うつもりがなくてもふらっと立ち寄る。適当に見て回るだけで満足でき...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1lovevoiceryu@hatena 2018/07/11 23:00
申し訳ないけど、直感的に企画倒れになる感じがする。
2kuchii@hatena 2018/07/12 10:00
本を買う以外で、という視点が面白かった
3kanno_kanno@hatena 2018/07/12 10:52
本屋不況を終わらせる挑戦の一つとして作りました
4takahiro_kihara@hatena 2018/07/12 12:52
井江の近くにあった本屋はもう主人も亡くなったから、遅かったorz
5iwanofsky@hatena 2018/07/12 13:55
大手しか残らない、小売業は、本屋だけじゃないよなぁ。 特色のある個人店が生き残れるための、いいシステムがあったらいいなぁ。
6Wbo648q9UJ@hatena 2018/07/12 15:38
興味深い。色んな視点があるものだ。
7aliliput@hatena 2018/07/12 18:41
なるほど興味深い
8tsysoba@hatena 2018/07/12 19:55
「本屋ごとに月額課金をする形で、「選書の紹介」にお金を払うシステム」。表示のみだと月額300円。「本屋で1000円の本を1冊買うのと大体同じ利益」か。なるほど。
9Dr_Shibaitaroka@hatena 2018/07/12 22:30
本屋の選書眼を買う
10cou929@hatena 2018/07/13 12:53
とりあえず課金してみた
11EnnuimaZ@hatena 2018/07/13 19:18
めちゃくちゃ良いシステムじゃん!たくさんの本屋さんに登録してほしい。https://www.littlestaff.jp 最下部の書店様へ書店登録行ける “300円プランだと、本屋で1000円の本を1冊買うのと大体同じ利益で貢献できます。”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-11 11:14:01:1531275241:1531687884
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応