『うる星やつら』からオーケストラまで、日本屈指のマルチ・ミュージシャンのキャリアを紐解く | BARKS

小林”mimi”泉美が日本のシーンから姿を消して30年以上が経つ。10代の頃からプロ活動を開始し、20歳だった1977年にレコード・デビュー。当時率いたフライング・ミミ・バンドには渡嘉敷祐一(Dr)、渡辺モリオ(B...小林”mimi”泉美が日本のシーンから姿を消して30年以上が経つ。10代の頃からプロ活動を開始し、20歳だった1977年にレコード・デビュー。当時率いたフライング・ミミ・バンドには...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1jun_ya@hatena 2018/04/16 11:27:40
(懐かしい)小林泉美さんのインタビュー記事だ、と読み始めたら出てくるメンツが高中正義やら布袋寅泰やらホルガーヒラーやらフロッグマンレコード等など、びっくりするくらい多岐に渡ってて目が点になってた。
2kaeru-no-tsura@hatena 2018/04/16 13:17:19
小林泉美
3sukekyo@hatena 2018/04/16 14:20:50
正直うる星やつらの人ってイメージだけどこれをみてるとホラ男爵かと思うくらい華やかな音楽ライフなんだなあ。出てくるビッグネームの数々にため息しかでんわ。
4mats3003@hatena 2018/04/16 14:45:12
うわあ! 気楽に読み始めたら、自分の音楽リスナー人生、この人の手のひらで転がされてた。で、読み終わって気付いたけど、この人、昔、bounceで連載してた人だ。こんなすごい経歴の人だったとは。
5Talgo@hatena 2018/04/16 15:14:39
他の人と逆で、フライング・ミミ・バンドのイメージしかない。
6shigekixs@hatena 2018/04/16 18:35:47
小林泉美さんのインタビュー記事!
7iwamino@hatena 2018/04/16 18:57:19
小林泉美さん。ホルガー・ヒラーだのEP-4だのシスコの経営だの。
8bocbqcmn@hatena 2018/04/16 21:39:29
すげー。才能がほとばしるって、こういう人のことを指すんだよね。それにしても、話に出てくる人のほとんどがレジェンドばかりで、お腹いっぱいになっちゃったよ。ごちそうさま。
9nekomori@hatena 2018/04/16 21:46:35
色んな意味で凄い人だと思う。うる星やつらもさすがの猿飛もずっと耳に残ってるもの。
10bluestrip@hatena 2018/04/16 23:20:32
blue lagoonの動画のお姉さんかこの人!
11kno@hatena 2018/04/17 07:35:41
ご本人もすごいのに、すごい名前がどんどん出てくるw
12girled@hatena 2018/04/17 08:12:32
シスコの経営者からのソニテクのコーディネータだった話とか予想外ながらすげー面白かった。
13stonedlove@hatena 2018/04/17 09:10:19
えっmimiさんて『remix』でロンドンのクラブ・レポート連載してた小林ミミさん? こんなすごい人だったんや~。
14yone-yama@hatena 2018/04/17 09:49:28
曲先であの歌い出しの歌詞すごい
15netafull@hatena 2018/04/17 11:17:03
すごいインタビューだった
16coldbrain@hatena 2018/04/17 13:34:20
情報量がおおすぎる(笑
17sho@hatena 2018/04/17 18:34:21
やべー、懐かしすぎるw 「またアニソンとかもやりたいですね。」超期待。
18hietaro@hatena 2018/04/17 20:46:10
小林泉美
19cosmosquare77@hatena 2018/04/23 12:23:59
「うる星やつら」のサントラ好きでよく聴いてたけど、まさか90年代中期のテクノ界隈にこんなにコミットしてたとは驚き!
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 05:36:01:1523824561:1524589248
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応