パリ市役所で浦沢直樹展 フランスでは図書館に並ぶ人気:朝日新聞デジタル

「MONSTER」などの作品で知られる漫画家、浦沢直樹さんの個展が13日、パリ市役所で始まる。フランスでは、ほとんどの浦沢作品が翻訳され、公共図書館にも並ぶ人気だ。浦沢さんは「わずかな線の違いが、登場人物の気持ちを物語る。ひとつとして同じ表情はない。深い読み方をしてくれるフランスの人たちに見てほしい」と話す。 「浦沢直樹展」は、欧州最大級の仏アングレーム国際漫画フェスティバルに続く開催。修正液の跡...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ncc1701@hatena 2018/02/14 17:32:11
長崎との合作が決まって後半ダルダルになるあたり、フランス人には支持されてるんだろうか。
2mcgomez@hatena 2018/02/14 22:49:52
うわー、日本でもやって欲しい。
3usi4444@hatena 2018/02/15 01:09:20
「3月末まで、無料。」←すごーい、タダなんてお得。パリまで行かなきゃ、ってなるか!!
4Sediment@hatena 2018/02/15 08:05:07
図書館と同じ知名度はすげーな…
5prdxa@hatena 2018/02/15 12:12:01
図書館と同じくらい人気ってこと?いやいや意味不明だな、あ、図書館に行列ができるほどってことか。なるほど、と思ったら違った。
6heron0804@hatena 2018/02/16 14:28:33
図書館にも蔵書されるほど人気
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-02-14 02:53:01:1518544381:1519379281
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応