政府契約企業のHuawei、ZTEの機器の使用禁止法案、米議会に上程 | TechCrunch Japan

最近アメリカ市場におけるHuaweiのスマートフォンの取扱を AT&Tが拒否 したところだが、Huawei、ZTEという世界最大規模の中国のテクノロジー企業の前途にさらに暗雲が現れた。 Huawei、ZTEの両社はスマートフォンが有名だが、ビジネスの中心はむしろテレコム・ネットワークに関連するデバイスの供給、運用にある。アメリカ議会に 新たに提案された法案 は、セキュリティー上の問題を理由として、...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1sharia@hatena 2018/01/13 10:52:46
まじか……。
2satotaka99@hatena 2018/01/13 12:07:34
Huawei端末を使ってるから、俺の情報も中国政府に流れているのかな…役に立ちそうもないが
3Panthera_uncia@hatena 2018/01/13 13:59:31
ほほう
4zapperd@hatena 2018/01/13 17:06:13
スプリントはダメって事ですね
5NatsukiRisa@hatena 2018/01/14 13:02:59
[China][Regulation]
6politru@hatena 2018/01/14 16:15:11
ほー。プライバシー規約で『会社の独自基準で、第三者に情報を提出します』みたいな書き込みがあって、一時騒然としてたけど、(そんな、ただのはったりやろー)って思ってた。
7yuukokunotiti@hatena 2018/01/14 18:25:35
日本製のスマホにしなければいけませんね。でも日本企業の製品でも作られているのが中共の物が多いみたいなので心配ですね。
8zilog80@hatena 2018/01/14 22:58:36
huaweiのスマホは日本で大人気なのだが大丈夫なんか。
9kenchan3@hatena 2018/01/15 16:29:03
端末よりも、ただ格安だからってだけでその真の意味も知らずにルーターやサーバー使ってる通信業者のほうがが問題なんだけどな。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 08:00:01:1515798001:1516066573
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応