がん検査、尿で手軽に 日立が実証実験  :日本経済新聞

日立製作所 は16日、尿を用いたがん検査の実証実験を今月から始めると発表した。尿に含まれる物質の解析により、小児がんや成人の胆道がんなどの有無を検出する。医療機関で血液を採取する従来の手法に比べて手軽に検査が受けられる利点がある。がんの種類によっても異なるが、早ければ2020年代はじめの実用化を目指す。  日立は尿に含まれる物質を用いたがん検査の技術を15年から研究している。尿中の数千種類の物質か...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1eitoman0413@hatena 2018/04/16 19:14:44
早く実用化できたらすべらしいですね。
2luspha@hatena 2018/04/16 23:34:03
尿検査で初期のすい臓がんを発見できるようになれば画期的だと思うけど, どうなんですかね “尿に含まれる物質の解析により、小児がんや成人の胆道がんなどの有無を検出する”
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-16 18:23:01:1523870581:1524588664
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応