“業界首位”へあと一歩、駐車場シェアサービス「akippa」に迫る脅威 (1/2) - ITmedia NEWS

駐車場シェアサービスを展開するakippa(大阪府大阪市)が4月16日、官報に掲載した第9期決算公告(2017年12月31日現在)によれば、純損失は3億500万円の赤字(17年1月決算時は5億700万円の赤字)、累積の利益や損失の指標となる利益剰余金は7億8700万円の赤字(同8億5100万円の赤字)だった。同社は17年11月に3億7000万円の減資を実施している。 akippa は2009年設立...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1pigarmy@hatena 2018/04/17 14:38:04
文末の未来予想図に心踊る。
2ysync@hatena 2018/04/18 13:46:58
あのTimesが競合な時点で厳しい戦いな気が。Timesは役所の駐車場の夜間時間貸しとか、ナビとの連携とか商売上手い感が強い。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-04-17 07:00:01:1523916001:1524587760
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応