菊池雄星反則取られた2段投法OKに 野球規則変更 - プロ野球 : 日刊スポーツ

プロ・アマ合同の規則委員会が11日、都内で行われ、公認野球規則の定義38にある「反則投球」から、日本独自の「【注】」が削除されることが決定した。国際化に対応した措置。西武菊池が昨季途中に「2段モーション」の指摘を受けたが、今季は同様の投球フォームはOKとなる。  また、故意四球の申告制が、公認野球規則に採用された。プロ野球では今後、実行委員会、監督会議などを経て、今季から実施するかを正式に決める。...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1tis8347@hatena 2018/01/11 22:31
ええーっ。これまで何年も何年も二段モーションをうるさく是正してきたのは一体何だったのか
2coek@hatena 2018/01/12 01:39
マジっすか
3yu-kubo@hatena 2018/01/12 08:57
“公認野球規則の定義38にある「反則投球」から、日本独自の「【注】」が削除されることが決定した…西武菊池が昨季途中に「2段モーション」の指摘を受けたが、今季は同様の投球フォームはOKとなる。”
4mur2@hatena 2018/01/12 10:47
嘘だろ…
5y0a6t5er@hatena 2018/01/12 14:19
なんだそりゃー
6UME@hatena 2018/01/12 15:09
なんでこうころころ変わるかな・・・ 選手のこと考えてないやつがルール作り出すとこういうことになるんかな
7sushisashimisushisashimi@hatena 2018/01/12 17:25
結局何だったんスかね。
8ysgen@hatena 2018/01/12 23:33
まあ、次の変更はないな
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-12 00:39:01:1515685141:1529408570
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応