ドイツの研究機関、60fpsで撮影した動きのある人の全身4Dスキャンデータセット「Dynamic FAUST」を論文にて公開。40,000個以上のメッシュを収集 | Seamless

ドイツの研究機関、60fpsで撮影した動きのある人の全身4Dスキャンデータセット「Dynamic FAUST」を論文にて公開。40,000個以上のメッシュを収集 2017.07.17 未分類 ドイツにある研究機関マックス・プランク研究所「Max Planck Institute for Intelligent Systems」は、60fpsで撮影した動きのある人物の高解像度4Dスキャンのデータセッ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1maruware@hatena 2017/07/17 18:09:27
60fpsの身体センシングの視覚化には肥満が使えるという知見を得た
2asuka0801@hatena 2017/07/17 19:07:06
gdgd妖精思い出すおっさんデータセット
3gyu-tang@hatena 2017/07/17 19:28:30
便利
4moccos_info@hatena 2017/07/18 09:02:38
gdgd妖精
5elu_18@hatena 2017/07/18 11:46:28
ドイツの研究機関、60fpsで撮影した動きのある人の全身4Dスキャンデータセット「Dynamic FAUST」を論文にて公開。40,000個以上のメッシュを収集 https://t.co/Z7nK3Ojsb9 https://t.co/TmBf4U5yC9
6karaage@hatena 2017/07/28 13:13:29
何この地獄みたいなデータセット(笑)
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-07-17 12:51:01:1500263461:1511064938
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応