それでもマイクロフォーサーズを選ぶ理由 - toshiboo's camera

キヤノンAPS-C、フルサイズと10年以上使ってきて、そしてマイクロフォーサーズ機であるオリンパスOM-D E-M1 markIIに2017年3月に完全移行しました。その後サブ機としてパナソニックのLumix GX7 markIIを導入しマイクロフォーサーズ一色となりました。 そして2018年3月、センサー性能とコストパフォーマンスを重視して、N...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1lonestartx@hatena 2018/07/12 17:57
チェック!
2OKP@hatena 2018/07/12 18:30
ほぼ同意。全般的にとにかく楽です
3karaage@hatena 2018/07/12 20:05
分かる
4lazy-planet@hatena 2018/07/12 20:59
小さいのに高機能。
5zakkie@hatena 2018/07/12 21:24
欲しくなるわー。EOSよりは楽しそう。
6temcee@hatena 2018/07/12 23:38
フォーサーズのサイズ感いいなぁ、と思うことはしばしば。
7FCNT@hatena 2018/07/13 08:59
そしてマルチマウント体制から抜け出せなくなる沼分かります。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 11:16:02:1531361762:1531688088
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応