学校プール全廃の自治体も。スイミングスクールや市民プールでの授業が広まる

学校プール全廃の自治体も。スイミングスクールや市民プールでの授業が広まる 学校施設の老朽化に伴い、改修のコストが重くのしかかっている。 学校からプールを撤去し、外の市営・民間プールを使う学校が増えている。高度成長期に作られたプールの老朽化が進むなか、外の資源を有効に使うことで、コストのメリットや指...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1chinu48cm@hatena 2018/07/12 17:56
色々良いところばかり書かれているが、国が貧しくなるとはこういうこと。高度経済成長の日本では出来たことが、今は出来なくなったというシンプルな話。プール解放も当然なくなるよね。
2TERRAZI@hatena 2018/07/12 20:53
水泳だけでなく、体育の授業全般を外注化してもいいと思う。素人の指導せいでで体育が嫌いになった子も少なくないのだから。
3arearekorekore@hatena 2018/07/12 22:46
25m泳げなくても問題ない社会が来るのかやったぜ
4dAbruzzo@hatena 2018/07/13 00:47
良いと思う.このご時世,各学校がプールを維持する必要はない.
5lli@hatena 2018/07/13 05:02
いいじゃん。学校のプールとか元々設備として貧弱だし。スイミングスクールは安定した収入源が加わるし。送迎の手間がかかるけども。
6take1117@hatena 2018/07/13 07:12
そのうち、室内競技をジムに勉強を学習塾に委託して公営の学校は姿を消しそう...
7ArtSalt@hatena 2018/07/13 09:29
維持管理費も安上がりになるとか。あと、市民プールには専門性の高いインストラクターがいる
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-07-12 15:09:02:1531375742:1531901584
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応