地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」 - GIGAZINE

地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、あまりに遠すぎるために人間にはその距離を実感できることはほとんどないはず。そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。 Ever wanted to see how far apart the Earth and the Moon are...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1softstone@hatena 2018/01/14 11:33:59
良い記事/サムネが余計だったかもね。
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-01-13 12:53:01:1515815581:1516066164
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応