ピルを飲むのは「ビッチ」だけ? NANAは避妊のために飲んでいた。でも…

低用量ピルが国内で認可されたのは1999年。その名目は避妊目的だった。 ピルとは、卵巣から分泌される2つの女性ホルモンを化学的に合成したもので、服用すると脳が排卵を抑制する薬だ。妊娠は排卵がなければ成立しないため、避妊が可能になる。 一方で、1日1錠飲むことでホルモンの安定が図られるため、生理を整える効果もある。しかし、月経困難症の治療としてピルに保険が適用されたのは、それから約10年後の2008...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1Panthera_uncia@hatena 2017/04/21 18:04:48
むしろNANAはタバコとピルを併用してた方が罪深い
2mehori@hatena 2017/04/21 21:46:47
カッコ書きでも、メディアが女性について語る時に「ビ」で始まる言葉をタイトルに持ってくるのはあまり関心しない
3mongrelP@hatena 2017/04/22 00:38:18
そもそもピルについてはちゃんと避妊以外の用法も含めて教えるべきだし不妊治療とかも教えていいと思う
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 16:46:02:1492760762:1493309794
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応