位置情報からIoT・機械学習へ……コモディティ化した技術を「アイデアで面白くする」Mashup Awardsに見るトレンドの変遷とこれから - GeekOut

2018 - 06 - 14 位置情報からIoT・機械学習へ……コモディティ化した技術を「アイデアで面白くする」Mashup Awardsに見るトレンドの変遷とこれから IoT 2006年からスタートした日本最大級の開発コンテスト「 Mashup Awards 」 (マッシュアップアワード、略称MA) は、この世に公開されているさまざまなデバイスやAPI、ハードウェア、技術をマッシュアップ (「混...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1mshota@hatena 2018/06/14 13:58
記事にIoTタグだけついてるのウケる
2toya@hatena 2018/06/14 20:45
“こうしてコモディティ化、スタンダード化しものを、自分のアイデアでいかに面白くするかが、このMashup Awardsの楽しみ方なんですね”
3t_furu@hatena 2018/06/15 10:13
"2006年〜2018年のソフトウェア技術の変遷"/"エンジニアの方の熱気や思いに魅了されるようになった"/ #MA_2018 は xRとディープラーニング,機械学習の年かなー(触覚系とか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2018-06-14 09:00:01:1528934401:1534418709
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応