山尾志桜里の“お相手弁護士”は「婚約不履行事件」を起こしていた | 文春オンライン

永田町から姿を消した山尾氏 ©共同通信社 「週刊文春」9月7日発売号で明らかになった山尾志桜里衆院議員(43)の“禁断愛”。お相手のイケメン弁護士、倉持麟太郎氏(34)による婚約不履行事件が明らかになった。 学生時代から倉持氏を知る人物が語る。 「若い頃から彼の女癖の悪さは有名でした。かつて倉持氏には結婚を約束したAさんという女性がいた。交際期間は3年を超えていました」 2012年に弁護士登録した...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1ryokusai@hatena 2017/09/13 20:42:17
お似合ひなのでは。/個人的な好みを申し上げると糟糠の妻を捨てる男は屑です。
2iasna@hatena 2017/09/14 12:13:51
文春第二波。軽めなので次がとどめの一発かな?
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-09-13 22:16:05:1505308565:1510983375
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応