“43秒の沈黙”が生んだ感動 イチロー凱旋弾に米実況&解説が粋な計らい | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

マーリンズのイチロー外野手が19日(日本時間20日)、かつて本拠地としてプレーしたセーフコ・フィールドで劇的なソロ弾を放った。マーリンズ移籍後、初の凱旋試合となったベテランの一発に会場は興奮に包まれた。その一戦を中継した地元テレビ局はその感動を伝えるために、実況と解説が約43秒間沈黙するという粋な計らいを見せた。 異例の沈黙と直後の嘆息、古巣本拠地でのソロ弾に米テレビ局が粋な計らい マーリンズのイ...

記事へジャンプ

みんなの反応

はてなブックマークでの反応
1holly_d@hatena 2017/04/21 09:36:43
“イチローです。あなたが指摘した通り、これがシアトルでプレーする最後の打席になるかもしれません。”からのホームラン、実況が43秒間沈黙。えぇなぁ、こういう話。 #クロス
2knpd3yi0yii@hatena 2017/04/21 10:31:41
イチロー、かっこいいな!
3eap@hatena 2017/04/21 11:02:23
いい話
4pazl@hatena 2017/04/21 13:27:17
実況で名シーンになってるスポーツの名場面も沢山あるけど、これが出来るセンスを持ったアナウンサーは日本には居ないかもなぁ。
5itouhiro@hatena 2017/04/21 19:27:16
「シアトルでプレーする最後の打席になるかもしれません。マーリンズは2011年以来、ここでの試合がありませんでした。」
6FTTH@hatena 2017/04/21 19:59:58
まあ、粋だよね
7tockri@hatena 2017/04/21 20:53:22
自分たちがいろいろしゃべるよりも場内の歓声や雰囲気、イチロー本人の様子だけを届けたほうが価値があると思ったんだろうね。つまり野球と野球場が大好きな人たちがやってるってことだよね。羨ましいな。
8gyogyo6@hatena 2017/04/21 22:33:37
実況しないことによる名実況。野茂のノーヒッターの時も現地の実況はあと1人の場面で「ここからは彼の時間だ、俺は黙ろう」と球場の音声だけを聞かせた(一方日本のNHK実況はベラベラ喋っていた)
9akawi@hatena 2017/04/21 22:45:47
あー、シアトルでは見納めだった可能性も低くないのか
コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼、不適切コメントのご連絡はこちらにお願いいたします。
2017-04-21 02:18:01:1492708681:1508154761
comments powered by Disqus
※メールアドレスは公開されません。
人気の反応